2010/07/07

未来をかきかえろ

■ Nike Football - WRITE THE FUTURE 未来をかきかえろ

イニエスタとエジル

こんばんは。みなさん、まだサッカー見てますか? 当たり前ですよね。日本代表帰国なんて関係ありませんよ。大会はこれからが正念場なのですから。さあ、もうすぐドイツ対スペインですね。みなさんはリアルタイムで見ますか? そんな睡眠時間を削るようなことばかりしてたら、寿命が縮みますよ。でも逆に考えれば、睡眠してるってこと自体、あなたが無意識でいる無意義な時間がどんどん進んでるってことですから、どっちみち寿命は確実に縮んでいるのですよ。

ところで、先生、なに唐突にサッカーの話してんだよ、ってお思いですか? そんなことはないですよ。知る人も知らないと思いますが、実はこのブログはサッカーブログとしてスタートしているのです。その証拠に過去ログをご覧なさい。

■スミルノフ教授公式ウェッブサイト | 2002/06

しかし、あれからそうとうな時が経ち、ネット環境も大きく変わりました。今では先生もあっと驚くようなサッカーブログがたくさんあります。インテルやレアルやバルセロナに関するブログはもちろんたくさんありますし、たとえばオリンピック・リヨンが好きなんていう渋いブログもあります。もう先生みたいな「ちょい好き」程度のものが試合を観て感想を書くような時代ではありません。

いまや先生は、ワールドカップのデータベースで全試合の結果と全選手を確認し、memory cellを読んで戦術とは如何なるものかなるほどなるほどと納得し、スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラムで笑ったり泣いたりし、ジャックのインテル報告書で今まさに水面下で行われている選手の売買を確認し、South Africa 2010で選手の写真に見とれてうっとする毎日です。自分で何かを書く暇もなければ、その気も起きません。

でもせっかくなので、少しだけ今大会の感想を書こうと思います。先生はWOWOWもCSもケーブルテレビも見れないので、今シーズンはNHK-BSでプレミアリーグを、あの国のこいつが、この国のあいつが、今度のワールドカップでは活躍しそうだな、などと思いながら、メモをとりつつ一生懸命見てきたのです。ところが今時点で、その大元締めのイングランドがあっさりこけちゃうし、プレミアで活躍した他国のスターもほとんど姿を消してしまいました。残ってるのはカイトとトーレスぐらいじゃないかな。そこらへんがちょっと寂しいです。ドイツ対スペインってなんだよ。ほとんどバイエルン対バルセロナじゃないか。えーん、先生だってリーガ・エスパニョーラとか見て片瀬那奈ぐらいには詳しくなりたいよーって思ってます。

あと映像技術の進化を感じていますね。ハイスピードカメラはほとんどのプレイはもちろん、ちょっとした選手の表情の変化まで確実にとらえていて楽しめます。ファウルなのかシミュレーションなのかより確実に分かるし、ワールドクラスのプロは主審から見えない角度まで計算してヒジ入れたりしてるんだなあとか感心して見ています。だけど、審判から見えなかったからオッケーって、未だにそんなんでいいのかよサッカー、とは思いますけどね。反社会勢力の大相撲でさえビデオ判定取り入れてるんだよ。「なんで見えねえんだよ、ほらブッチャーがパンツに凶器隠してるって」とテレビの中のジョー樋口に向かって真剣に叫んでいた祖母を突然思い出しました。

サッカーは選手の選択やら戦術やらについて、あーでもないこーでもないと誰でも評論家になりますよね。そこがまた楽しくていいんじゃないかと先生は思いますが、結局監督の采配への批判って、結果論であり、後出しジャンケンに過ぎないんですよね。医療の世界でもそうですけど、あのときこうすればってのは言い出したらキリがないんですよ。今大会も、最初からもう一回やり直したら全然違う結果になってるかもしれない。でも過去はかきかえられないんです。未来もかきかえられないのかもしれないけれど。

スペイン対ドイツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010/03/09

常呂町の女の子が世界を相手に戦ってる

バンクーバーオリンピックの最中、ついぞカーリングについて書くことができませんでした。こんなことじゃ宗像さんに申し訳ないので、第27回日本カーリング選手権が行われているうちに、とても久しぶりにカーリングのことを書こうと思います。

思い起こせば4年前、トリノオリンピックの最中に思わず書いてしまったこの言葉がきっかけでした。

おい貴様ら常呂町って知らんだろ。先生の故郷にほど近い小さな町だ。それを知ってたら負けがこんでるからって批判なんかできないんだよ。常呂町の女の子が世界を相手に戦ってるんだぞ。それだけでも先生は感涙にむせびます。

当サイト「カーリング女子(2006/02/17)」

この記事を宗像さんが取り上げて下さったのがきっかけとなり(カーリングの対スウェーデン戦のハイライト、そして対イギリス戦は今夜! : 小心者の杖日記)、いろいろな方々からのアクセスをいただきました。

今日は、今さらですが、当時、どうして私が「貴様ら」などと暴言をはいたのかご説明申し上げましょう。話はさらに4年、8年前のソルトレイクシティオリンピックまで遡ります。

ソルトレイクのときはチーム青森の前身、ご存知シムソンズが出ました。このときのスキップは加藤さんです。リザーブとして当時は河西建設所属だった石崎さんが同行しました。

後に映画化されるぐらいですから、田舎の女の子たちがチームを結成し、オリンピックに出て世界と戦うという構図には誰だって興味をひかれます。小仲さんも美人だということで今のマリリンみたいに騒がれました。ところが、負けがこんでついついヤケになってしまった彼女たちの会話が日本国中に流れてしまいます。

■YouTube - curling
寿司くいてえ

スシ食いてえスシ あ今日は酒を買わなきゃ 酒だよ酒 酒かビール

これで世間は手のひらを返したようにバッシングに転じました。田舎から出てきて異国で毎日の試合、予選は長丁場です。しかも自分たちの力は全く世界に通用しない。無くなりつつある戦意。もう日本に帰りたい。スシ食いてえ。今日は酒宴にしよう、だからそれを楽しみに何とかこの試合を乗り切ろう。

擁護すればそういうことになります。当時の彼女たちにはマイクから拾われた会話がマスメディアに流れるという意識も希薄だったろうし、今でこそ様々な競技で全日本級の選手はマスメディア対応の教育を受けますが、もちろんそんなシステムも当時はなかったでしょう。

現在、常呂のカーリングホールを訪れているファンも多いと思いますが、たぶん思った以上に遠くて田舎だから驚かれていることと予想します。

常呂

北見市と合併して北見市常呂町となりましたが、実は北見市からはかなり離れています。私は小学生時代を常呂郡訓子府町や北見市上常呂といった、いわば北見市の郊外で過ごしたのですが、北見市内の人にときどき常呂町から来たと勘違いされ、ずいぶん遠くから来たねと言われたものです。本州のファンの方々、どうやって行くんでしょうね。女満別空港からバスにでも乗るのかな。

ですから、どんだけ小さな町かよく分かります。そんな小さな町の同級生や同窓生が集まってチームを作り、異国へ出かけていって世界の強豪と戦うのです。私には、そりゃ身内と考えればそういう立場で何やってんだコリャとか言いますが、とても無責任なバッシングはできなかったのです。

そのようなトラウマがあったものですから、私はトリノオリンピックでも、予選敗退の可能性が高くなってきたとき、バッシングを恐れました。なんと書いたらいいのか迷ったのですが、私は周りはどうあれ応援しようと決意し、そして「貴様ら…」の一節を書きました。

私の心配は無用だったのか、それとも宗像さんの尽力のおかげか、トリノでのチーム青森は好意的に受け止められました。バッシングどころか(もちろん一部ではありましたけど)、むしろブームを起こしました。熱戦を終えた後の小野寺さんの言葉で、私が一番印象に残ったのは「加藤さん、あなたの気持ちがよく分かりました」でした。私にはソルトレイクでのくやしさとトリノで戦っている最中の彼女の覚悟がこめられた言葉に聞こえました。

バンクーバーオリンピックの最中、ほとんど仮死状態の当サイトのアクセスが増えました。宗像さんが、いまだに私の言葉を、チーム青森を応援する原点として取り上げてくださったからです。私は胸が熱くなりました。ここであらためてお礼を申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009/11/28

さまよえる下半身

今場所は今日で幕内優勝が決まっちゃったし、隆の山の取り組みも終わってるしで、なんか、とてもくだらない相撲話でもだらだらしようと思います。それにしても琴欧州と琴光喜がもう少し頑張ってくれたらなあと思う人は多いよね。琴奨菊は頑張ったけどもっと上位に通用してほしいし。

そんなことを考えているうちに、私の思考は、いくら何でも「琴」のつく四股名多すぎじゃね?というところに及びました。佐渡ヶ嶽部屋だからって必ずしも「琴」の字つけなくてもいいんじゃないか。だいたい先代佐渡ヶ嶽の琴櫻なんか「琴」のイメージとも「櫻」のイメージともかけ離れた顔だったじゃん。いや、待てよ、そういえば琴櫻の時代から佐渡ヶ嶽部屋の力士は必ずといっていいほど「琴」をつけていたなあ、長谷川は例外として。そう思ってウィキったら、やっぱ詳しくて感心しました。

■佐渡ヶ嶽部屋 - Wikipedia

なるほど、佐渡ヶ嶽部屋を興したのは琴錦で、琴は故郷の琴弾八幡宮に由来しているとな。知らなかったなあ。あ、ちなみに琴錦といっても先代の琴錦であって、みんなの知っている「さまよえる下半身」の琴錦じゃないよ。

■琴錦功宗 - Wikipedia

ちなみに僕はこっちの方の琴錦のことは今でも琴エッチってよんでます。それから僕のパソコンで「ことにしき」を変換するとどうしても「股と錦」になっちゃうんですよ。股が錦だなんていかにも琴錦(琴エッチの方)らしいなあ。

おかげでどうやら「琴」を四股名につけるのは既に佐渡ヶ嶽部屋のシキタリらしいということが分かりました。だからもしも把瑠都が佐渡ヶ嶽部屋だったら琴把瑠都って名前にしなきゃならんってことです。まあ親方の現役時代の四股名から字をもらい、それが部屋の伝統となっていくことはけっして悪いことではないと思いますが、ちょっとやりすぎじゃないかなあとも思います。例えば元寺尾の錣山部屋だと寺尾丸、寺尾鵬、寺尾翔、寺尾龍、寺尾海、寺尾藤。元舛田山の千賀ノ浦部屋だと舛ノ山、舛東欧、舛光理、舛奄美、舛名大って具合に、おいおい何でも舛つけりゃいいってもんかよっとちょっと文句をつけたくなります。錣山部屋や千賀ノ浦部屋は全員じゃないからまだいいけど、佐渡ヶ嶽部屋だったらほんとに全員が「琴」です。もう驚くほど「琴」です。

■佐渡ヶ嶽部屋力士紹介

琴高橋、琴渡部、琴岡崎には、そのうち立派な四股名を名乗れるよう期待していますよ。もちろん琴がつくだろうけど。

このままこういう風習が続くと、もしかしたら将来把瑠都が引退して部屋を持つようになったりしたら、あいつは単純でいいやつだから、きっと弟子の名前を、若把瑠都、把瑠都海、把瑠都丸、把瑠都豊、大把瑠都、春日把瑠都、把瑠都富士というふうに、把瑠都だらけにしちゃうんじゃないかなあ。それだけが今から気がかりです。

ちなみに、今テキトーに考えた四股名の「若把瑠都」ですが、これは僕が子どもの頃に好きだった若鳴門と響きが似ていて、我ながら気に入っています。

■若鳴門清海 - Wikipedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009/07/24

外国人力士の当て字四股名をdisる

大露羅01

かまさんに捧げます。大露羅です。コンデジでの撮影なので画質はお許しください。

大露羅02

身長193cm、体重250kgの巨体です。自分の体重をかけるだけで無敵です。

大露羅03

体重をかけるだけで無敵……のはずなんだが……。

大露羅04

……。

さて、本題に入りましょう。皆さんはこの「大露羅(おおろら)」という四股名についてどう思われますか。先生はこういうですね、外国人だからってカタカナを無理やり漢字に直した感じの暴走族っぽい四股名、大嫌いなんです。もうね、親方衆、どうがんばったところで暴走族並みのセンスしか持ち合わせていないんだから、無理しないで普通に命名したほうがいいですよ、普通に。と、親方衆を批判しましたが、大露羅の名付け親はポール牧だそうです。脱力。

大露羅の他にも、ヨーロッパ出身力士の腹立たしい四股名はまだまだありますよ。上位からあげていきましょう。

把瑠都凱斗(ばるとかいと):エストニア出身。本名カイド・ホーヴェルソン。由来はバルト海と本名のカイドから。

まったくどこからテキトーな漢字かき集めたのよって感じですよね。罵琉斗でも場留十でも芭屡菟でも何でもよかったんじゃないか。バルト海が由来だっていうことなら、先生ならいっそのこと、「把瑠都凱」までを四股名として「斗」が名前ってことにします。

阿覧欧虎(あらんはくとら):ロシア出身。本名アラン・ガバライエフ。由来は本名のアランから。

呼びやすいという理由だけで本名のアランを無理やり四股名にされた阿覧がかわいそうです。世界選手権王者なんだからもっとまじめに考えてやれよ。

臥牙丸勝(ががまるまさる):グルジア出身。本名はジュゲリ・ティムラズ。由来は愛称のガガから。

先生はさっきまで「がきばまる」かと思っていました。ガガって読ませたいたいんならさ、わざわざ2文字の異なる漢字を当てるんじゃなくて、そう読めるような漢字を当てようよ。例えば「賀々丸」とかさ。

阿夢露光大(あむうるみつひろ):ロシア出身。本名イワノフ・ニコライ・ユーリヴィッチ。四股名は作曲家の中山大三郎氏が、ロシアのアムール川と「夢を持って阿武松に来た」との意味をかけ合わせて名付けた。

故人の中山大三郎さんには悪いけど、これって今の世代の人には「アムロ」としか読めないと思うよ。誰か忠告しなかったのかなあ。まあ阿武松部屋は「阿武松」自体が読めないからいいことにしましょう。

風斧山泰雅(かざふざんたいが):カザフスタン出身。本名スエネシュ・クディバエフ。由来はカザフスタンか?

もう「カザフ」までしか合ってないし……。

さて、こうしてみると、他のヨーロッパ出身力士、琴欧州、黒海、栃ノ心、舛東欧なんてまだまじめな方だということが分かります。ただ、横綱を狙おうかというほどの力士に対して、ヨーロッパからきて佐渡ヶ嶽部屋に入ったから琴欧州、なんていう安易な命名はやっぱり失礼だと思います。同じパターンは舛東欧で、ハンガリーからきて元舛田山の部屋に入ったから舛東欧、かわいそうだと思います。

そこで先生は、琴欧州や舛東欧にも、外国人力士らしい暴走族風当て字四股名を考えてやりたくなりました。それには、とてもよいサイトがありますよ。

■当て字変換 漢字上等!

さあ、このサイトで「暴走族風」に設定して、彼らの四股名を考えてやりましょう。

まず琴欧州です。やはり呼びやすい本名の「カロヤン」がいいんじゃないでしょうか。横綱昇進時にはその機会にぜひ改名してほしいものです。

カロヤン ⇒ 迦露楊

「琴欧州」改め「迦露楊」、なんか暴走族っていうよりは中国人になっちゃいましたね。

つづいて舛東欧です。本名がトート・アティラですから「アティラ」がかっこいいんじゃないでしょうか。

アティラ ⇒ 悪亭羅

「舛東欧」改め「悪亭羅」、いいですね、いいです。なんか強そうになったと思いませんか。

続いてグルジア出身の栃ノ心です。本名レヴァニ・ゴルガゼなので、先生はゴルガゼをもじって「ゴルカゼ」とし、カゼには「風」の字を当てたいので、「ゴル」だけ変換してもらいます。

ゴルカゼ ⇒ 護琉風

「栃ノ心」改め「護琉風」、なんか沖縄出身の尾車部屋(元琴風)って感じになっちゃいましたね。

さあ、最後にグルジア出身の黒海の新四股名でしめたいと思います。本名が レヴァン・ツァグリアっていいます。もう最後はめんどうなので、フルネームそのまま入れて変換してみます。

レヴァンツァグリア ⇒ 麗武暗突悪愚離悪

「黒海」改め「麗武暗突悪愚離悪」、今回先生が一番気に入った四股名が誕生しました。なまら悪そうで強そうです。なんか急に黒海が好きになってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009/07/23

新序出世披露の化粧まわしがアレな件

だいぶ前にカマちゃんから相撲ネタをリクエストされたので、今日は新序出世披露について語ろうと思います。先生は今年の名古屋場所は8日目に行ったので、ちょうど新序出世披露を見ることができました。

序の口の前の前相撲で優秀な成績をあげた力士は、中日8日目に出世披露が行われ、翌場所の番付に四股名が載ることになります。このときは5人の出世力士が発表され、そのうち再出世1人を除く4人が紹介されました。

新序出世披露01

こうして一人一人紹介されていきます。

新序出世披露02

ちなみに、一番右側の身体のでかい外国人はダニエル・イバノフ改め碧山(あおいやま)で、琴欧州に続くブルガリア出身力士です。右から2番目は日本人に見えますが、実はモンゴル出身のガンバタール・ムンクサイハン改め翔馬で、九重部屋の力士です。

新序出世披露03

それから行司さんが「これに控えおきます力士儀にござりまする。只今までは番付外に取らせおきましたるところ、当場所日々成績優秀につき、本日より番付面に差し加えおきまする間、以後相変わらずご贔屓お引き立ての程、ひとえに願い上げ奉りまする。」と口上を述べます。

新序出世披露04

そして、右!右!っという号令とともに向きを変え、四方に向かってお辞儀をしていきます。

新序出世披露05

当たり前ですけど、関取じゃないんで、もちろん自分の化粧まわしなんか持っていません。ですから、この出世披露のときは、部屋の先輩の化粧まわしか、もしもまだ関取がいない部屋だったら親方の現役時代の化粧まわしを借りることになります。

ところで、九重部屋の翔馬の化粧まわしですけど……。

新序出世披露06

ああ! こ、これは……。

千代大海の化粧まわしがアレな件参照のこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009/07/10

アッー!僕とNが起こした多田野の奇跡

多田野01

札幌ドームです。

多田野02

なんとこんなところにも円山動物園のホッキョクグマの双子が。

という感じで、いつもの動物園ネタのようにホッキョクグマの話にでも持っていくつもりだった。

僕がドームに着いて最初に双眼鏡でまず見たのが、このホッキョクグマの双子をキャラクターにしたトドックの看板だった。これをネタに今晩どう話を膨らませるか考えなきゃならん、と一瞬考えたそのすぐ後だった。僕はトドックの上によく知った顔を見つけて驚いてしまい、そんな考えはどうでもよくなってしまった。

それは職場の同期のNだった。ずいぶん上等な席で観戦していやがる。僕は双眼鏡で観察しながらNの携帯を鳴らしたが、一度は迷惑そうに無視されてしまった。しつこくかけ直すと、Nはやれやれという感じで仕方なく自分の携帯を手にし、そして電話の主が僕であることに驚いた顔をした。

内野席の前方に座っていた僕の位置をなんとか確認してもらい、僕とNは大きく手を振りながら挨拶をかわした。

多田野03

僕とNを結んだ数百メートルの直線の中点あたりには、多田野がいた。多田野は、今季の多田野にしては考えられないような快投を続けていた。どうして今、多田野に奇跡が起きているのだろう。

僕はある因縁を感じていた。

僕とNの共通点は、オハイオ州のクリーブランドで働いていたことである。僕たちはクリーブランドには人並みならぬ思い入れがある。そして多田野が初めてプロ契約をかわした球団は、クリーブランド・インディアンズだった。多田野は普通にドラフトで指名されて日本の球団に入ってしかるべき実力者だった。ところが、「アッー!」事件のせいで(正確にはその事件が原因かどうかは僕にはよく分からないのだが)大学卒業後は日本球界から指名を受けることはなく、おそらく傷心のまま渡米した。そして多田野を拾ってくれたのが他ならぬクリーブランド・インディアンズだったのである。だから多田野もクリーブランドには並々ならぬ思い入れがあるはずだ。今日の多田野は、僕とNが左右から発射しているクリーブランド・パワーによって輝いている。僕はそう確信した。

多田野04

僕はファイターズの誰が打とうが、そんなことはもうどうでもよかった。今日の多田野はノーヒットノーランという奇跡を起こすに違いないという確信が湧いていた。7回にファイターズが2点を追加したとき、ドームの興奮をよそに、僕は余計なことをしてくれたと思った。急に攻撃の時間が長くなると投手はリズムを崩しやすいし、リードが広がったことで緊張感が途切れる。ダメ押しの追加点はノーヒットノーランの敵なのだ。案の定、8回の多田野は立て続けにファーボールを出した。たまらず吉井コーチが出てきたとき、これはノーヒットノーランはおろか、逆転もあり得るとさえ思った。普通ならここで絶対打たれる。だが多田野はギリギリで踏ん張ったのだ。間違いない。明らかに僕とNのクリーブランド・パワーが多田野に通じている。

多田野05

だが結局、多田野は9回ツーアウトで迎えた最後のバッターになるはずだった打者にヒットを打たれた。ドームには緊張の糸が切れたようなため息が流れた。僕の、僕しか楽しくない妄想話もここで終わりである。

多田野06

多田野はノーヒットノーランをあと一人で逃したことを少しも悔やんでいなかった。ヒット性の当たりもアウトにしてくれる野手のおかげだと言った。僕は多田野は正直な気持ちを話しているんだと思った。こうして日本で喝采を浴びながら投げることができる日がきたことを幸せに感じているに違いないのだ。多田野はもうTDNじゃないのだ。

試合後、Nは多田野とハイタッチしていた。ふん、くやしくなんかないぞ。僕は野球になんか興味ない。そのうちホッキョクグマとハイタッチしてやるさ。

注:このエントリーはアッー!ホッキョクグマ! - SuemeSublogに加筆修正し、後日当サイトに転載したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009/02/24

今日の頭音:燃えよタカギンズ

1974年の中日ドラゴンズの優勝は中学1年生だった私には忘れられない衝撃でした。別に私は巨人ファンだったわけではありません。なんせ、それまで巨人は9連覇していたわけです。つまり、私が物心ついてから小学生時代はずぅっと巨人が優勝し続けていたわけです。それは理屈で説明されるべきことではなく、家の中では靴を脱ぐことが、メシを食べるときには箸を持つことが当たり前であるのと同じレベルで、巨人が優勝するということが当たり前だったのです。

それがなんと、ライバル球団阪神タイガースならまだしも、道民にはほとんど馴染みの薄い中日ドラゴンズだとかいう球団が優勝をさらってしまったわけです。もうほんとうに信じられませんでした。どれくらい信じられなかったかというと、まるでテレビのニュースや新聞の記事が絵空事であるかのような錯覚を感じるほどでした。

そんな中で、板東英二さんの歌う燃えよドラゴンズは大ヒットしていました。これも球団の選手名が次々に歌い上げられるという点が画期的でした。中日ドラゴンズを全く知らなかった中学1年生の間でも、自然と口ずさむ男子が多くなっていきました。

「1番高木が塁に出てー、2番……」

ところが誰もがそこでつまづきました。さすがに「1番高木」は覚えたのですが、前述のように北海道の子どもは巨人の選手の名前しか知りませんでした。阪神タイガースなら少し分かるという奴はいました。でも、馴染みの薄い中日ドラゴンズの、しかも地味な2番バッターの名前なんて、出てくるはずがなかったのです。しょうがない、あきらめの境地で中学生たちは続けました。

「1番高木が塁に出てー、2番高木が塁に出てー」

今では皆さんご存知のように、1番高木は、ファーボールを選んだのかどうかは定かではありませんが、とにかく理想的な1番バッターとして何だか分からないけどまず塁に出ます。そして2番谷木が送りバント。ワンナウト2塁から3番井上がタイムリーを打ちます。続いて4番マーチンがツーランホームラン、ここまでまだワンナウトなのに3点を取るという流れのよい攻撃が続きます。マーチンがホームラン打つのなら、谷木の送りバントは何だったのか、という気もしないでもありませんが、とにかくドラゴンズファンならもうノリノリの状態のはずです。

でも僕らはまだ「塁に出る高木」しか覚えていませんでした。

「3番高木が塁に出てー、4番高木が塁に出てー」

「おい、高木しかいないんだったら、ドラゴンズとはいえないんじゃないか?」

「そうだそうだ、そんなのドラゴンズじゃねえ、タカギンズだ」

タカギンズは恐ろしい球団です。タカギンズにはホームランのような破壊力も無ければ、送りバントのような知恵もありません。ただひたすら黙々と、どのような理由か分からぬままに高木守道が塁に出続けます。ピッチャーにはなすすべがありません。永遠に塁は高木守道で埋まったままで永遠に点が入り続けます。永遠に攻撃が続くのに、不思議とドラゴンズファンで埋まったスタンドは静けさに包まれています。

僕らは意気揚々と大合唱をしながら家路につきました。「1番高木が塁に出てー、2番高木が塁に出てー、3番高木が塁に出てー、4番高木が塁に出てー、いいぞ、ガンバレ、タカギンズー、燃ーえよタカギンズー」

以上は実話です。僕の中学校では「燃えよタカギンズ」が大ブームになりました。ちょうど中学生ぐらいが喜びそうなレベルのギャグです。

なんで今ごろこんな話を思い出したかと言うと、サムライジャパンを見ていたからです。1番青木、2番中島、3番イチローというラインナップを見て、タカギンズみたいだなーと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/07/27

千代大海の化粧まわしがアレな件

先生は力士の化粧まわしが好きです。琴欧州の化粧まわしはブルガリアヨーグルトだったり、普天王の化粧まわしはアメーバーブログだったり、それぞれ出身地やスポンサーに縁のあるデザインが目を引きます。

琴光喜

今場所はもう少し頑張って白鵬の独走を阻止して欲しかった琴光喜です。しかし、愛知県一のパチンコチェーン店がスポンサーの化粧まわし、その派手さは横綱級です。真っ赤な背景に黄金の龍が立ち昇ります。

ところがこのとき、先生の中の低俗な心が新たな妄想を生み出しました。化粧まわしって何なのだろう。みんなどうしてわざわざ自分の股間にゴージャスなものをもってくるのだろう。ただ着飾るだけならば、きれいな着物を着るとか、豪華なマントをはおるとかでもいいわけでしょう。どうしてわざわざ股間に?

そう考えると自ずから答えが見えてきます。すなわち化粧まわしとは、力士における男の男たるモノの表象なのではないかと。要するに平たくいいますと、琴光喜の場合、「どう?オレのって黄金の龍並みなのよ!」と主張しているわけです。

また先生ったら不謹慎な!そうお思いになられた方も多いと思いますが、次の千代大海の化粧まわしをご覧になられたら、先生の学説にうなづかざるを得なくなると思いますよ。

千代大海

千代大海の化粧まわし、ちょうど千代大海の股間の部分に大きなナマズ(ドジョウ?)です。ナマズ以外に何も描かれていません。ちょうど股間にナマズだけなんです。まるで千代大海が「オレのってナマズ並みだぜ!」「川村ひかるもイチコロよ!」と自慢しているようにしか見えないのではないでしょうか。先生ったらいやらしい、とか怒らないでください。先生が悪いのではありません。すべては千代大海が不良番長だったことが悪いのです。

さて「化粧まわしはアソコの表象」という先生の新学説に基づいてあらためて各力士の化粧まわしを見ていきますと、また新たな発見があります。例えば豊ノ島です。

豊ノ島

最初は「わあ、かわいいクジラさん!」と思っていたのですが、千代大海の化粧まわしを見た後ではそうは思えなくなってしまいました。え、豊ノ島ってクジラ並み?しかも潮を吹いているところが千代大海よりもいやらしい、とか思えてなりません。

註:千代大海の化粧廻しについて 名古屋場所で千代大海が素敵な化粧廻しをしていますが... - Yahoo!知恵袋
ほんと、ナマズなんでしょうかドジョウなんでしょうか。

あと、相撲好きな方はこちらもどうぞ。
大相撲名古屋場所特集 - SueMe SubLog
大相撲名古屋場所特集その2 - SueMe SubLog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007/07/22

高見藤と大相撲の懸賞

新横綱白鵬の登場と琴光喜の大関取りが話題だった名古屋場所も、結局朝青龍の優勝であっけなく幕を閉じましたね。ところで、そんな名古屋場所の直前、将来人気力士になるであろうと思われていたひとりの力士がひっそりと引退したのをご存知ですか。

■高見藤英希 - Wikipedia

町役場の元職員で高見盛2世、幕内に上がれば人気が出ること間違いなしだったのに、パチンコの借金が引退のきっかけとは先生は残念でなりません。

ところで、話はがらっと変わるのですが、皆さんは大相撲の懸賞についてよくご存知ですか。懸賞といえば、その旗がぐるぐる土俵を回るとき、NHKは決まってカメラを引いてしまうのが残念ですが、それでも永谷園とかチャンコダイニング若とか、よく懸賞金を出す企業というのは見受けられます。そしてこれは誰でも、もちろんあなたでも出すことができるんですね。

■懸賞について - 財団法人日本相撲協会

懸賞金は上位の人気力士同士の対戦にたくさんかかるのが通例ですが、実は下位力士でも特定の力士に必ず懸賞金を出す企業というのがあるんですね。いわば企業と力士とのタイアップです。

例えば、塩まきパフォーマンスが人気の北桜には「にがりをほどよく残した伯方の塩」って懸賞が必ずかかりますし、現役力士「普天王」どすこい大相撲日記 Powered by アメブロで有名な普天王には、当然のことながら「ブログやるならアメーバブログ」って懸賞がかかります。今場所は両力士とも、その懸賞金の多くが相手力士に渡ってしまったのが残念ではありますが。そして皆さんご存知のように、ブルガリア出身の琴欧洲には「明治ブルガリアヨーグルト」の懸賞がかかります。

で、何となく出だしの話に結び付けようとする段階がきました。あのね、大相撲に懸賞をよく出す会社の中で、先生がちょっと気になったのがこの会社です。

トレード

■株式会社トレード

「パチンコパチスロのトレードグループ」っていう懸賞がよくかかります。これってパチスロ機やパチンコ台の販売会社なんですね。

そこでとっても弱いオチなんですが、この会社、高見藤が人気力士となった暁には、北桜や普天王のように毎回懸賞を出してやればよかったのになあ、と思ったのでした。そして東関親方には、勝って3万円が手に入ったときだけパチンコ行っていいお許しをいただく。いや、悪い冗談でしたね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007/05/06

続・NHKのスポーツ偏向放映に物申す!

前回告白したように、私は日本では数少ないクリーブランド・インディアンズのファンです。イチローがマリナーズに入ったのはむしろ喜ばしかった。これでア・リーグの試合の放映が増えれば、インディアンズの試合を見る機会も増えると思ったからです。しかし、松井がヤンキースに、松坂がレッドソックスに入ると、この3チームでの組み合わせに重きが置かれることになるでしょう。それが残念でなりません。

仕方がないので私は、レッドソックス戦では主砲のマニー・ラミレズに注目することにしました。インディアンズで8番打ってたころから見ている選手です。球場にもよく通ったので、バッターボックスに入ってすぐの癖もよく覚えています。数回両手を振るようにしてユニホームの袖を直し、バットを回しながら舌なめずりをするのです。今でもその癖が残っているのか見るのを楽しみにしていたのですが、せっかくラミレズがバッターボックスに入っても、カメラはダイスケと書かれたボードを持つ観客とか、ベンチの松坂本人とか、グリーンモンスターとか、ピッチャーが投げるまでのわずかの間にラミレズ以外のあっちっこっちを切り替えして映しやがって、お前は市川崑かって突っ込み入れたくなったところで、もう投球が始まってしまうのです。カメラがいかに日本の客の目を気にしているかが分かります。これがイチローだと、もちろんあの袖を引っ張ったりする癖は充分見れるし、城島でさえボックスに入る前に胸のロケットにキスする儀式がちゃんと映し出されたりするのです。

NHKのメジャー日本人選手偏重を苦々しく思っているのは、私のような特殊なメジャーリーグファンだけではないでしょう。NBAファンのあなたはいかがですか。考えてみれば今はメジャーリーグなんてどうでもいい時期なんです。全米的に考えれば、プレイオフ真っ只中のNBAこそ優先して放送されるべきです。ところが……。

NBA NHK

なんと、カンファレンスファイナルさえ早くても深夜1時以降の放送です。これって時差の関係とかじゃないんですよ。だって録画放送なんですから。全国NBAファンの皆さん、このまま黙っていていいんでしょうか。

ま、NHKはNBAに関しても昔からミーハーな路線をとっています。MJ時代はブルズばっかり、MJ引退後はシャックのいたレイカーズばっか。私はキャバリアーズも少しは放送してくださいと泣きながらNHKにハガキを書いた親子を知っています。そして、レブロン・ジェームスというスーパースターが入ったおかげで、まんまとキャバリアーズ偏重の放送に突入するぞしめしめ、と思ったとたんに松井松坂のせいでこの有様です。

私の愛するNHK様、あなたほどの方が国民と同じレベルではしゃぎ、ミーハーな放送をしていていいのでしょうか。もっと知識を深く掘り下げて、しっかりとした放送をしなきゃならんのではないでしょうか。

2003年、あなたはこんな失態を犯したのを私は知っていますよ。あれから少しも成長していないんですね。

■カブス、NBAに転向(2003/11/09)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<< | 2/6PAGES | >>

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR