2013/06/14

夏タイヤ

夏タイヤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/06/12

部分入れ歯

部分入れ歯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/03/30

スミルモノノフ教授その5

きたえーる1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/03/15

スミルモノノフ教授その4

ももか1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/02/11

スミルモノノフ教授その3

reni01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/01/28

スミルモノノフ教授その2

スミルモノノフ教授

全国で一人もしくは二人が待っているスミルモノノフ教授の続編です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/09/28

アミロイドーシス

昨日だったか、何気なくテレビを見ていたら、研修医が症例ビデオをみて病名を当てるというNHKの番組をやっていた。用意された正解は「アミロイドーシス」で、最後に指導教官と研修医たちが「せーの」の合図で一斉に「アミロイドーシス!」と叫んだ。

アミロイドーシス1

僕は専門外でアミロイドーシスのことはよく知らない。したがってアミロイドーシスに関しては、学生時代に講義で習った知識に頼らなければならないわけだけれど、残念ながら僕は不まじめな学生で講義中は寝てばかりいた。

アミロイドーシス2

どの講義を寝ていたのかなんて、寝ていたのだから覚えていないはずだが、アミロイドーシスの講義中に寝ていたことは間違いない。なぜそう言い切れるかというと、起こされたときの記憶が今でも鮮明に残っているからである。

アミロイドーシス3

アミロイドーシスの講義が終わったことにも気づかず寝続ける僕を、隣の同級生が呆れ顔で起こした。またひとつ新しい知識を仕入れたことに満足気な同級生たちの顔が僕には眩しかった。寝ぼけ眼でやっとからだを起こしたとき、突然彼らは僕の顔を見ながら一斉に「アミロイドーシス!」と叫びだした。

アミロイドーシス4

長時間突っ伏して寝ていた僕の顔に、毛糸のセーターの網目模様がくっきりとついていたからだ。彼らはこの網目模様の皮膚病変を見て、たった今習ったばかりの病名アミロイドーシスをかけて、「網ロイドーシス」と叫んでいたのだった。恥ずかしいことに、これが僕のアミロイドーシスに関する最も鮮明な記憶である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/08/30

皮ミルノ膚教授vsかさぶた屋

かさぶた屋1

かさぶや屋2

マンガサイトになってしまったのか? しかも手抜きでわけの分からないマンガばかり、と言われそうなので、なんか少し書いておこう。このマンガは以前描いた帰ってきた頭ミルノフ教授?に登場した「皮ミルノフ膚教授」と、中崎タツヤのじみへん82に出てきた「かさぶや屋」(じみへん (2)に収録)と、それに大江千里の「YOU」の3つを同時に知らないと、ぜんぜん分かんないかもしれない。いったい当サイト読者で(ここでかなり少数に選別される)、中崎タツヤのコアなファンで(これでさらに減る)、しかも大江千里の初期作品を知っている(中年というより老人に近いかも)となると、およそ日本全国で3人ぐらいに絞られてしまうのではないだろうか。

いちおうYOUを知らない人への説明もかねてライブ映像をひとつ貼っておくことにする。

YOU - 大江千里 Live EPIC 25
大江千里

YOUが発表されたのは1987年だから、どちらかというと初期の作品ということになるのだろうけれど、このライブ映像はそれから16年経った2003年、LIVE EPIC 25のときのものだ。残念ながらこのときすでに声が出なくなってきていることが伺える。それでも、ピアノのイントロや後半のブレイクでの盛り上がり様は全盛期を彷彿とさせるものがあるし、長年フレッシュシスターズとして支えてきた濱田“Peco”美和子さんとの息も相変わらずぴったりで、とても感慨深いものがある。人の心を揺さぶる力は声が出るとか歌がうまいとかそういうところにあるんじゃないってことをあらためて考えさせてくれる。

この後、大江氏は2007年、ニューヨークに音楽留学し、ジャズピアニストへ転身することになる。もともとジャズピアノを志向していたということもあるのだろうけれど、ほんとうに声が出なくなってしまったのか、そしてそのことも転機となったのか、それについては僕はまったく存じあげない。

追記:マンガには「ルルルー♫」って書いてしまったけど、今聴くと「ウウウー」ですね。人間の記憶ってどっかで脚色されてしまうものです。僕はさだまさしの北の国からのスキャットも、ずっと「ルルルルルー」だと思ってたんですが、実際は「アーアー」と「んーんー」と「ラララララー」なんです。きっと僕の脳内で蛍のキタキツネを呼ぶ声が混ざっちゃったんですね。

話は変わるけど、題名に「vs」を用いるかどうか少し迷いました。versusは敵対のニュアンスが強く、たとえばもしもマドンナと対談した記事が載って見出しが「vsマドンナ」だったらマドンナが怒っちゃうから雑誌の対談とかでvsを使うのは即刻やめてもらいたい、というようなことを村上春樹が昔どっかに書いていたからです。でも、実際あんまり深く考えていないので許してください。ていうか、結局どうでもいい話になりましたね。やっぱりマンガだけにしときゃよかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/08/22

スミルモノノフ教授その1

スミルモノノフ教授1

スミルモノノフ教授2

参考:帰ってきた頭ミルノフ教授?

参考:よくわからない人のための→リンク

追記:これまでに登場した偽スミルノフ教授
頭ミルノフ(ズミルノフ)教授
皮ミルノ膚(ヒミルノフ)教授
数ミルノフ(スウミルノフ)教授
物理ノフ(ブツリノフ)教授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/08/17

偽スミルノフ教授シリーズ

ブツリノフ教授1

ブツリノフ教授2

参考:これまでに登場した偽スミルノフ教授
頭ミルノフ(ズミルノフ)教授
皮ミルノ膚(ヒミルノフ)教授
数ミルノフ(スウミルノフ)教授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<< | 2/5PAGES | >>

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR