2020/01/11

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2006/03/03

ミニチュア写真

■ minimiam

■ Minimiam (facebiik)

minimum

ひろぶろで知った非常に小さい人形を使った写真集。日本人とフランス人の写真家によるミニチュア写真集。接写と少し引いた写真がセットになっていて、物語性を感じるところが先生は好きです。絞りが5枚羽なのが少し気になりますが。


2006/02/10

バナナに刺青

■ The Tattooed Banana

tatoo banana

バナナに刺青っちゅうか、いたずらっちゅうか、してるサイト。ねえ、この写真のってバカボンの服の模様に似てない?

ザイーガ KU。

つーか、バナナに絵描いた写真募集してるみたいだから、先生も送ってみっかな? 例えば過去に登場したこれなんかどう?

ちんぽ
バナナに込めたメッセージ(2005年12月2日)より

追記:つーわけであっさり載せてくれました。唐ちゃんバナナが世界デビューです。
■ The Tattooed Banana: Karachan Banana

参考: ■ペイントバナナの異常な世界


2005/08/07

Susan Hesse

■ Susan Hesse

susan

NOT WILD STYLEで知った様々な物に顔写真を切り張りしたアート。なんだこういう手があったか、こういう手を使えば何でも先生にしてしまうことができたのか、と、たった今衝撃を受けているところです。


2005/06/23

必要なものがあると何でもすぐ買おうとするのはいけないことだ

■プアマンズ・ストロボ大全

自作のストロボの製作過程を公開しているサイト。「必要なものがあると何でもすぐ買おうとするのはいけないことだ」という故・長岡鉄男氏の名言とともに始まるこのサイトは、たとえお金が無くとも創意工夫で人生逆に楽しく生きることができるのだという、美しき清貧の精神に溢れていて感動すら覚えます。

理由あって久しぶりにデジタルカメラマガジンなんぞを読んでいたのですが、ずいぶんつまんねー雑誌になっちまったなー、とりあえず新製品購入の予定がないからそう感じるのかなー、などと考えながらペラペラめくっていたら、最後のほうにこのプアマンズ・ツインストロボが出ていて衝撃を受けた次第です。

写真をよくご存じない方は興味もないと思いますが、内蔵フラッシュ(ストロボ)の光を直接当てて撮った写真ほど味気ない写真はありません。特に花や昆虫に近づいて撮影する場合、レンズが光の影になったり、光がうまく当たったとしても光源が近すぎるのでビカビカにテカった写真になってしまいます。ですから、花や昆虫のマクロ撮影をする方は、マクロ用のフラッシュ、特に芸術的なライティングが可能となるマクロツインフラッシュに憧れます。

ところがメーカー製のフラッシュはけっして安くありません。そこでプアマンは、ボール紙とアルミホイルを使って、制作費ほとんどゼロのツインフラッシュを自作するのです。ただし、内蔵フラッシュの光を誘導するだけなので、正確にはフラッシュ自体を製作しているわけではありません。しかし、そこにまた美しきプアマンらしい大らかさを感じます。先生もさっそく製作してみようと思います。


2005/04/17

ジャーンとゴゴゴゴ、他の作品も知りたくないか?

先月の話だけど、石川県羽咋市の中心部に、「ジャーン!」とカタカナで彫られた石彫作品が登場したニュースが話題になったよね。そしてその続編が「ゴゴゴゴ……」だった。みんながリンクした中日あるいは北陸中日新聞の記事は死んでいるようなので、まず NEWS @ POO さんの3月17日の記事を見てね。あと、東京新聞の記事が残っていました。

■活力あふれる「ゴゴゴゴ……」(NEWS @ POO 3月17日)

■ユニーク石碑で活性化(東京新聞 4月1日)

っていうわけで、先生は写真レポート部門大賞でも狙ってみようかと思って、実際に見学に行ってきたよ。まずは皆さんおなじみ、駅前の「ジャーン!」です。

ジャーン

うーむ、何も知らずに見たら感動したかもしれないけど、さんざん新聞やネットで見て期待し過ぎました。え?意外に小さい!って感じ。駅前のこの石像に注目する人はおらず、少々恥ずかしがりながら撮影する。

ゴゴゴ

一方の「ゴゴゴゴ……」は、駅から50Mほどは離れた橋のそばにひっそりとあった。休日というのに誰もいません。たまにそばを車を通り過ぎるだけです。

さて皆さん。新聞の記事をご記憶でしょうか。

羽咋市駅前通り商店街に十六日、新進気鋭の彫刻家によるユニークな石彫作品の設置作業が始まった。十七日までに五点をしつらえる。

そう、このシリーズの作品は全部で5点なのです。ところが、ネットで言及されているのは「ジャーン!」と「ゴゴゴゴ……」ばかりで、その他の3点がいったいどういう作品なのか、皆目検討がつきません。先生はずぅっとこの謎を解明するブロガーの登場を待っていたのですが、先生の知る限りまだ誰もレポートしてくれてないようです。そして先生は待ちきれずに自分で見に行ってしまったのです。どうですか。あなたは他の3作品がどんな作品なのか、知りたくないですか? 知りたいですか?

 

2005/03/26

すごい刺繍

■ Andrea Dezso Illustration

刺繍で心臓

おいおい、PAとAortaがごっちゃになってるだろっ! なーんてつまらんツッコミしてちゃ嫌われますよ。これって刺繍なんだってさ。こんなに細かいフラクタルちっくな肺血管まで縫っちゃってますよ。Andrea Dezsoさんの作品。

Untiteled#001 KU。


2004/07/31

今年の花火

花火
Canon EOS10D, EF100-400F4.5-5.6, ISO100, BULB, F8

ちょうど去年の今頃、先生は花火の撮影方法について知識を見せびらかしました(スミルノフ教授公式ウェッブサイト・2003年8月3日)。今年も同じように、自宅のベランダから狙おうとしたのですが、先生は愕然としました。ちょうど視界をさえぎるように、新しいビルが建ち始めているのです。たぶん来年は、花火は完全に見えなくなってしまうことでしょう。

■花火ビデオ映像館

リンク先はinside outで知った花火の動画集。型物花火・ドラエモンには、さすがの先生もびっくり、これこそ一瞬芸のきわみではないでしょうか。


2004/07/23

世界の禁煙切手

■ Anti-Smoking on Stamps

禁煙切手

人類の進歩と調和とせつなさと心強さとで知った世界の禁煙切手コレクション。人の健康を守るはずの医師が煙草なんか吸っちゃいけない。先生は天邪鬼なので、そんな理由で医師に禁煙を強要するのは嫌いです。だったら医師の飲酒も禁止してくれ。それから夜更かしも身体に悪いんだから、医師の当直も禁止にしてください。患者に禁煙を強要してるんだから自分も、って理由も嫌いだな。だったら絶飲食の指示を出した医師は、ゴハン食っちゃいけない。

先生が吸ってない理由はたった2つ。我慢できないでいる姿が非常に情けなく見えること、逆にヘビーだった人がスパッと止める姿が非常にカッコ良く見えること。それ以外の理由について、先生には語り合う余地はありません。


2004/04/01

新種生物の画像がたくさん

■The true art of Photoshop...

テントウムシ

このテントウ虫は、やっぱり「メス」なんでしょうね。いや、素晴らしい作品の数々です。先生も、画像作成のセンスには自信があるんですが、そんな先生も脱毛、いや失礼、脱帽です(by 敗残兵)。


2004/03/03

ひなまつり!

■ひなまつりの由(hirotaya.com)

ひなまつり


<< | 2/3PAGES | >>

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR