2004/08/08

ノックは3回/ドーン (名盤1)

Knock Three Times: Encore Collection
Knock Three Times: Encore Collection
Tony Orlando And Dawn

スミルノフ先生の中の人がいい加減な気持ちで名盤を選んでいく企画の記念すべき第1回は、小学生の私が始めて自分のお小遣いで買った洋楽だ。それは、71年、にしきのあきらの「空に太陽がある限り」と激しくラジオのチャートを争ったヒット曲、Knock Three Times(ノックは3回)のドーナツ盤だ。

当時のアーティスト名はDawn(ドーン)というバンド名だった。しかし、その実態はTony Orlando(トニー・オーランド)だということが明らかになり、後の大ヒット曲「幸せの黄色いリボン」の時はDawn featuring Tony Orlando、そして最後はTony Orlando And Dawnへと改名したと記憶している。

お薦めはこれらの大ヒット曲が収録されたベスト盤で、今でも色褪せないポップスの王道ともいうべきメロディが楽しめる。


関連記事

2020/05/20

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR