2020/01/11

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2002/06/03

私のM.J.愛玩記

M.J.の完成である。私のような、パソコン内部をいじったことの無い者でも、数時間で組み立てることができた。

mj1

ご覧のように、デザインにこだわって選んだ割には、内蔵品のフロント部分の色がバラバラで、ダサダサなことこの上ないのが、お恥ずかしい次第である。 内蔵機器も星野金属工業のオリジナル、あるいは既に内蔵されているモデルを選べばよかったのだが、様々な事情があってこのようなことになってしまった。

mj2

しかし、初めてパーツ品売り場というものを歩き、内蔵機器のケースまで売ってることを知った。そのうち、塗装までしちゃうんじゃなういかと、自分でも怖い。

mj3

ところで、専門誌でも必ず指摘されているこの製品の弱点は、内部が狭いことである。まあ、コンパクトさが売り物なんだから、当たり前といえば当たり前ではあるが、それならなんで、もっと細いケーブルを同梱してくれないのかなー。上図のように、フラットケーブルが所狭しと自己主張している。これでは、せっかくのCPUファンの効果も台無しである。

そこで、IDEケーブルとFDDケーブルを、スマートケーブルに交換するべく、再び解体した。

mj4

今回採用した、Pentium4の2.0GA、もちろんNorthwoodコアである。そんな狭いケース、放熱が心配だから、1.6Gぐらいにしておいた方が無難ですよ、という意見を無視した。純正のヒートシンクには、あらかじめ接着面にグリースのようなものが存在したが、つけたりとったりしているうちにはがれてきたので、あらためて市販のグリースを塗った。

mj5

純正クーラーを取り付けたところ。ファンケースを取り付けるのは初めてだったので、レバーってこんなに力入れて倒していいものなのか?と、一時不安になった。念のため付け加えておくが、シャレではないぞ。

mj6

マザーボードの対応メモリは、PC2700/PC2100/PC1600の184PinのUnbuffered non-ECC DDR SDRAMなんだそうだが、私には何のことやらさっぱり分からない。知人の院長は、ドス○ラで買ったバルク品は相性が悪くて動かなかったって言ってたんで、信用あるメーカーのものを採用。TwinMOSの512Mを一枚入れた。

mj7

コンボドライブ(Logitec LCW-R2010DVAK)を差し込んでいるところだが、ご覧のように、とにかく狭くて指を入れるスペースを確保しにくい。

mj8

いろいろなところで指摘されているが、上部の5インチベイは一応奥行き最大200ミリまでオッケー、とはいうものの、ご覧のように電源ケーブルが挟まってギッチギッチである。

mj9

ハードディスク用のベイは、最上部にある。誰に聞いても、評判の良い内蔵HDはIBMということだったが、立場上IBMを採用するわけにはいかず、Western Digitalの80Gとする。他を知らないので何ともいえないが、速度も静寂性にも今のところ不満はない。

mj10

HDD用とコンボ及びMOドライブ用のIDEケーブル、

mj11

それにFDDケーブルをすべてスマートタイプに付け替えた。ご覧のように、特にFDDケーブルがすっきりして、見た目にも、たぶん放熱性という点でも効果は絶大なんだろうと、信じる。

mj12

マザーボードへの配線については、付属の説明書はちょっと不親切な部分もある。PC-Watchの組み立てレポートが一番役に立った。中でも変だったのが、説明書どおりに差し込んだのにPowerLightが点灯しなかった点だ。ま、どうでもいいので、しばらくそのまま使っていたが、ある日、図のように、左右逆に差し込んでみたら、見事に点灯した。

mj13

ということで、完成。キーボードも同じく星野金属工業のVANGUARD V201Wにした。液晶モニターは、何でもよかったんだが、ワールドカップ共催を記念して、サムソンのSyncMaster150Vを選んだ。本当は、ポルシェデザインの151Pが良かったんだが、諸事情で許されなかった。

Windows XPをインストールする前のBIOS設定だが、CPU:DRAM Clock Ratioがデフォルトで1:1になってたのを3:4に直しただけ。あとは、40Gずつにパーティションを分けてインストールし、マザーボード付属のCDでドライバをインストールして出来上がり。

拍子抜けするくらい、あっけなく完成しました。これで、デスクトップも、とってもレッツなデスクトップになった、と思いきや、自作ファンの間では、星野金属はそれこそ超メジャーなPCケースメーカーなんだとか。んー、どうなんだろう……。


関連記事

2020/01/11

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR