2020/01/11

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2002/06/01

回転レンズがんばれ!

弟子:先生、「回転レンズはトラックボール」、好評ですね。

先生:そうじゃろう、回転レンズの機能的優位性は絶対じゃ。なのに、何故に時代はバリアングル液晶なのじゃ。全く、分かっとらんメーカーが多い。

弟子:でも、先生、先生が言ってた回転レンズの利点、自分撮りができるとか、高い場所や低い場所も撮れるといった点は、バリアングル液晶でも同じことじゃないでしょうか。

先生:うっ、分かってたけど敢えて書かなかったことを、わざわざばらさんでもよろしい!

弟子:それだったら、わざわざ肝心要の大事なレンズを回すよりも、液晶を回した方が理にかなっているんじゃあないでしょうか。

先生:お前は全く、ただの頭でっかちじゃな。分かっとらん。

弟子:はあ?頭でっかちとはどういうことでしょう?

先生:お前はデジタル知識は豊富かもしれんが、写真の腕はどうなんじゃ?

弟子:いえ、芸術的センスとは無縁でして……。

先生:そうじゃろうと思った。あのなあ、クリアな写真を撮るためには、何が一番大事だと思うかね?

弟子:やっぱ、F値の明るいレンズと、CCDの精密度、あと、優れたフォーカス機能なんか……

先生:ばかもーん!!

弟子:え?何で怒るんですか?

先生::手の付けられないデジタル人間じゃな。あのなあ、一番大事なのは、ブレないことじゃ。

弟子:なーんだ、でもそんなの、しっかりホールドすれば済むことじゃないですか。

先生:いや、ブレを甘く見てはいけない。何となくはっきりしない画像だなーと思う時は、まずブレが原因と考えられるのじゃ。そうでなきゃお前、なんで先生は苦労して、あんな重たい三脚を持ち歩いてるのか、分からんくなるわい。

弟子:そういえば、最近、銀塩コンパクトからデジカメに乗り換えたけど、なんだかブレ写真が多いような気がします。

先生:そうじゃろ。お前はデジカメで撮る時に、どういう姿勢をとる?

弟子:こうやって、両手で持って、液晶モニターが見える位置まで腕を伸ばしてます。

先生:そういう姿勢をとらなきゃいけないのが、デジカメの最大の欠点じゃ。そんな、最も腕が動きやすい姿勢でシャッターを押してみろ。ブレない方が不思議なぐらいじゃ。今まで銀塩コンパクトで撮ってた時は、額でしっかりホールドしてたんで、まだ良かったんじゃ。

弟子:じゃあ、デジカメでも、やっぱり光学ファインダー覗いて撮った方が良いってことですか?

先生:アホなこと言うな。デジカメについてるオマケ仕様の光学ファインダー覗いてどうするんじゃ。液晶モニター見て初めて、やっと銀塩一眼レフと同じ土俵に立てるんじゃ。だいたいな、先生のQV2800UXには、光学ファインダー無いんじゃ。

弟子:じゃあ、先生はどうやってホールドしてるんですか?

先生:ふふふ、私が今まで語らなかった、回転レンズ最大の利点を明かす時がやっと来たようじゃな。こうするのじゃ。

弟子:ああ!額じゃなくて、腹で!

先生:そう、液晶を上に向けた状態で、カメラを腹にしっかりと押し付ける。うつむいて液晶をモニターしながら、レンズを回転させればオッケーじゃ。シャッターボタンは自分の腹に向かって押すことになるから、ブレはほとんど防ぐことができる。もちろん、呼吸はしっかりと止めないと元子も無いけどな。

弟子:なるほど。でも先生、その姿勢はやっぱりバリアングル液晶でもできるような気がするんですけど。

先生:あのね、最近、うちのカミさんが、ニコンのCoolPix5000買ったのね。

弟子:え?先生!そんなレッツじゃないメーカーのもの買っちゃって、いいんですか?

先生:違う違う、オレじゃないって。オレがそんなの買うわけないっしょ。カミさんが選んだの、カミさんが。

弟子:そうですか。それで?

先生:バリアングル液晶のCoolPix5000でも、お腹に押し付け法で撮れないことはないんだけど、シャッターボタンを地面の方向に向かって押すことになるんで、やっぱり相当やりにくいみたいじゃ。

弟子:でも、やっぱり画質は当然CoolPix5000の方に軍配があがるんじゃないですか?

先生:あのねー、君は画質画質っていうけどねー、写真は画質じゃないの。やっぱり、撮りやすいっていうことの方が断然大事で、それが作品に表れるものなのじゃよ。

弟子:と言われても、よく分かりませんが。

先生:先月、カミさんは、QV2800UXとCoolPix5000で撮った同じマガンの写真をデジタルカメラマガジンのコンテストに応募したんじゃ。

弟子:ああ、あのkaya.sumi.photo.で話題の写真ですね!

先生:すると、田中先生の目に留まったのは、どっちの写真だったと思う。なんと、QV2800UXの方だぜ。

弟子:おおー!マガンが三等じゃー!

先生:6000円、ゲットォー!

弟子:先生、僕の買った、ニコンが新しく出したこの小さい奴どうでしょう?回転レンズだっていうんですけど。

先生:おお!CoolPix2500じゃな。では、さっそく液晶を上にして、腹に押し付けてみなさい。

弟子:ああっ!レンズの先端が枠に隠れて、写らない!

先生:ははは、致命的なデザインじゃな。だから先生は、CoolPix2500は回転レンズとして認めないぞ!

弟子:何だか僕も、回転レンズ教に洗脳されてきました。

先生:そうじゃろう。真の回転レンズは、カシオのQV2900UX と QV2400UXだけじゃ。CoolPix995もいいが、ニコンはCoolPix5000でバリアングル液晶に鞍替えしたし、CoolPix2500の回転レンズも致命的な失敗をやらかしてるからな。便りはもうカシオだけじゃ。

弟子:先生は本当にカシオが好きですねー。

先生:ミノルタも好きなんだけどねー。先生は、ミノルタのαレンズをたくさん買っちゃってるから、早くミノルタにデジタル一眼出して欲しいんだけどなー。あんまり待たせるから、カシオでミノルタ・マウントのデジタル一眼出さねーかなー。あ、これいいアイデアだ。さっそく、ムーブメントを起こすかあ?

弟子:先生、「きゅーぶらー」の二の舞ですよ(目指せ!究極のキューブラー)。落ち着いてください。ところで、先生は超望遠好きだから、でかいレンズか、テレコン付けるかですよね。そうすると、重たくなって、重力で回転レンズが下に回っちゃうっていう問題がよく指摘されてますよね。

先生:しかし、何でそんなことが問題になるかねー。だからデジカメしか知らん奴は困るのじゃ。そのぐらい望遠なら、どっちみち三脚使うんだから、レンズの方に三脚座をつければ解決じゃ。

弟子:なるほど、さすが写真家ですね。

先生:いいアイデアじゃろ。そこでじゃ、先生は今、レンズに三脚座がついた、すごいデジカメを発案中じゃ。本気で、カシオに開発させようと思ってる。

弟子:だから先生、先走っちゃダメですって。でも、ちなみにどんなのか、伺っておきます。

先生::どうせだから、600mmの超望遠レンズで、F4の大口径じゃ。レンズ部分だけで4kgはあるぞ。

弟子:おおー、本格的ですね。

先生:レンズは、カシオと関係の深いキヤノンが現実的だろうけど、先生の好みでミノルタちっくなデザインでもある。

弟子:なるほど。で、ボディは?

先生:レンズが4kgだからなあ、ボディは軽量化したい。先生は、レンズさえ良ければ、高画素にはこだわらないから、1/2.7インチ200万画素で充分じゃ。つまり、現存のQV2900UXのボディを流用する。その方が早く開発できるじゃろ。 見たいか?見たいか?じゃあ、見せてやろう。これじゃ!! 名付けて、「QV600F4」じゃ!

QV600F4.jpg

弟子:先生、先生。

先生:なんじゃ?

弟子:こ、これ、回転レンズですか・・?バ、バリアングル液晶に見えますよ……。

先生:……。

弟子:先生、ここでもう終わろうと思ったんですけど、この先生の考えたデジカメ見つめているうちに、大変なことに気づきました。

先生:な、なんじゃ?

弟子:このスタイル、なんだか、DSC-F707に似てません?

先生:うおー、貴様、何を言ってる!勝手にソニーにリンク貼るな!

弟子:しかも先生、先生の言ってたように、レンズ側に三脚穴あるみたいですよ。

先生:だめじゃー、ソニーは立場上いかんのじゃー。

弟子:先生は、回転レンズは3機種だけって言ってたけど、DSC-F707 はれっきとした回転レンズなんじゃないですか?

先生:ぐぐっ!たしかに、レンズがバカでかくて回転レンズ機っぽくなかったから、うっかりしてたわい…。

弟子:マクロもいいし、合掌速度も早いって評判で、しかも35mm換算で190mmの望遠。F2の明るいレンズだし、ナイトショット、ナイトフレーミング、ホログラフィックAFだなんて、暗い森で動き回るリスや鳥や昆虫を撮ってる先生には、まさにうってつけのデジカメじゃないっすか。なんでこれ買わなかったの?

先生:うぉー、それを言うなー!!先生には立場というものが……。

追記:その後先生の大好きなミノルタが先生の大嫌いなソニーに吸収されてしまうとは、当時は予想だにしていませんでした。


関連記事

2020/01/11

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR