2017/03/14

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2004/05/10

海の向こうから来たゴミ

ハングルゴミ

世界平和のためにまずゴミ問題を投げかける先生ですが、前回の港のゴミレポートは全く反響がありませんでした。先生は天邪鬼なので、人気の無いテーマにどんどん取り組み、読者をどんどん取りこぼそうと思います。今回は、「海岸」を歩いてみましたが、日本海沿岸には意外にハングル文字のゴミが多いことに気づきました。ただそれだけですが。

世界平和のためにまずゴミ問題を投げかけるスミルノフ教授。前回に引き続き、今回は海岸周辺のゴミを写真とともに綴る、たぶんまたカヤスミフォトとのコラボレート企画

ハングルゴミ01
もうすぐ夕日の落ちる海岸。恋人たちの語らいにはぴったりの風景。
ハングルゴミ02
しかし、現実はやはりゴミだらけ。シャンプーの空ボトルだろうか。よく見ると、ハングル文字が。
ハングルゴミ03
またハングル文字のシャンプー。そうだ、ここは日本海だった。この半島の向こうには、この文字を使う国がある。
ハングルゴミ04
みんな、日本海を渡ってやってきたのだろうか。
ハングルゴミ05
ハングル文字の100円ライター。もちろん100円ではないと思う。
ハングルゴミ06
飲料水もハングル文字だ。
ハングルゴミ07
大物のドラム缶まで。クリーン・ビーチを目指す先生だが、このゴミたちはどういう経緯でやってきたのだろう。まず、彼らの身の上話を是非聞きたい、と思った先生であった。

その後、これらのゴミは海への投棄ではなくて、地上のゴミが川から海に流され、海流にのって日本海沿岸に漂着したものだということを知った。日本のゴミも、同じような経過をたどってハワイとかに漂着しているはずである。(2010年07月22日追記)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017/03/14

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR