2020/07/26

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2020/05/19

農ポリからガウン・エプロン自作してみた

PPEの供給不足が続いています。先生を匿ってくれている弊社(中小企業)では農業用ポリエチレンシートを材料にして自作を始めましたが、この頃ようやく軌道に乗ってきました。皆様の参考になるかわかりませんが、需要が全く無いわけではなかろう、ということで簡単ではありますが紹介しておきます。

緑の長袖
最初に試作した長袖ガウンです。しかし、材質がやや厚めのため着心地が悪く、これから夏を迎えるにあたって暑すぎると判断しました。現在は厚さ0.02mmの透明ポリエチレンを採用しています。興味のある方は、以下読み進めてみてください。
厚さ0.02mmポリエチレン
現在使用している厚さ0.02mmのポリエチレンです。商品名は「DCM保温マルチ(透明)」、本来は農業用の保温シートです。長袖ガウンには、長さ135cmのものを使用することで着丈が約105cmとなり、だいたい膝下までカバーすることができます。袖なしエプロン用には長さ95cmを使用し、着丈は約80cmになります。現在135cmタイプは95cmタイプに比べて少し手に入りにくくなってきていますが、市内のホームセンターをあちこち巡ればなんとか手に入ります。
型紙
次に準備するのは「型板」です。市販の長袖ガウンの接着部分を剥がし、それを広げて参考にし、とってもアバウトに作りました。アクリル板で作りましたが、最初は厚紙やダンボールでいいと思います。最初から作図したわけではなく、試作・試着を繰り返しながら適当に改良してきました。最初に申し上げときますが、コツが2つあります。まず、首の穴と、袖と背紐の間をカットするときは角を丸めて切ったほうが良いです。角張っていると、そこから破れやすくなるからです。もうひとつは、首の後ろにくる部分に予めカッターで切り取り線を入れておくと良いです。前に引っ張るだけで切れるので、脱ぐときに便利です。
長袖ガウン設計図
わかりやすくするために、型紙を図におこしてみました(クリックで別画面に拡大)。数字の単位はcm。繰り返しますが、最初から図面をひいて作った型紙ではないので、現在使用している型紙の寸法を測って、だいたいの数値を記入したものです。どうせ使い捨てですから、厳密でなくてよいと思います。用途や着心地に合わせ、その都度テキトーに改良していけばいいと思います。
ロール
最初は1枚ずつ広げていましたが、現在は、中に軸棒を差して回転するようにし、手前には使用済みの芯2本を利用したローラーを置き、次々と引き出せるようなシステムにしています。現在では3本から3枚いっぺんに引き出し、3着を同時に、約2分30秒で作成しています。
作業
いよいよ作成に入ります。ポエチレンを幅(約91cm)の2倍引き出して折り返します。
作成1
折り返して2枚重ねにした上に型板を置きます。繰り返しますが、首の穴、および袖と背紐の間のカットは、角を丸めてカットしたほうが丈夫にできます。
カット
次に型板に沿ってカッターで切っていきます。弊社の場合は上下に分かれて2名でカットしています。弊社では最近この2名は、工場長と副工場長と呼ばれています。手前の副工場長は左利きなので、よりスムーズにカットできているようです。
袖
カットが終わったら型板を外し、二つ折りを広げます。続いて袖の接着作業に入ります。
袖の折返し
袖の部分を上から下に折ります。長袖ガウンらしくなってきました。
シーラー
次に使う道具がとても重要です。先が回転するハンダゴテみたいなもので、熱で溶かして接着する道具です。ローラー式あるいはローラー型の、シーラー、ホットシーラーまたはビニレットという名前で市販されています。たいへん高価な道具ですが、たぶん1本1500-2500万円ぐらいなので、病院の皆さんならかるく買えるのではないでしょうか。
シーラーで接着
シーラーが温まったら、袖の下の部分を走らせて接着します。ゆっくりやると溶けてしまうので、ささっと走らせるのがコツです。
シーラーで接着
ささっと走らせたところです。
完成
反対側の袖も接着したら完成です。要するに型板さえ作ってしまえば、そしてシーラーがあればわりと簡単にできます。さて、実は市販品はこれで完成ではありません。市販品は袖の接着部分を裏側に隠すため、この状態から裏返しにして製品化しているのです。弊社でも一度裏返してみたのですが、非常に煩雑なのと、しわくちゃになってしまって着る人に申し訳ない、どうせ着るなら気持ちよく着てもらいたい、ということで裏返しにせずこれで完成ということにしました。
試着
普段はこの後すぐ折りたたみに入りますが、今回は特別に弊社副工場長が試着してみせます。まず両袖に腕を通して
頭とおす
頭を穴に通します。
背紐
背紐を縛って試着完了です。
試着完了
試着完了です。弊社副工場長はとても長身なので丈が膝ぐらいまでになってしまいますが、普通の人なら十分膝下まで隠れます。
包装
弊社工場長は、とにかく職員たちには気持ちよく使ってもらいたい、という気持ちが強いので、ひとつひとつ丁寧に折りたたんで個装化し、箱詰めにまでしています。箱は今回の自作品のモデルとなったサラヤ製品の箱です。市販品と比べた場合ですが、袖口をどうするかがひとつ残された課題ではあります。
袖なし
ついでなので、袖なしエプロンの型板もあげておきます(クリックで別画面に拡大画像)。数字の単位はcm。長袖ガウン同様、数字は適当です。使用しているのは長さ95cmタイプのポリエチレンです。
作業1
基本的な方法は長袖と同じです。幅(35cm)の2倍引き出して、折り返します。
作業2
あとは型板に沿ってカッターで切るだけです。袖の接着作業が無いので非常に簡単で、折りたたむまで約30秒で作業しています。最近は2枚同時に作成するようになりました。
エプロン
袖なしエプロン着用姿です。
最後に、農ポリからの長袖ガウン作成の様子を動画に撮りましたので貼ります。ちょうど他院の方が見学に来られて説明しながらやってるところなので少しゆっくりですが、普段は約2分30秒です。ちなみに単価ですが、1着あたり20-30円でできると思います。
こちらは袖なしエプロン編。約30秒で折りたたむまでです。こちらは1着あたり約8円です。

以上です。皆さんの快適なPPEライフを願って。


関連記事

2020/07/26

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR