2020/01/11

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2018/12/27

墓銘録2018その2 ドロレス・オリオーダン

2018.01.15 ドロレス・オリオーダン

ドロレス・オリオーダン

ドロレス・オリオーダンがリード・ボーカルを務めるクランベリーズについても、2012年に当ブログに書いたことがあります(参照:ザンビの記憶)。私は90年代の半ばにアメリカで研究に従事していたのですが、実験室のFMラジオからは毎日のように「ゾンビ」がかかっていました。いまでもこの曲を聞くと、なかなか結果が出ずに悶々としていたあの頃のつらい思い出が蘇ってきます。

ネット環境もなく、日本からは完全に隔離されていたので、「ザンビ」ってなんのことだろうと思っていました。アメリカ人の同僚が説明してくれるのを聞いているうちに、「そうかゾンビのことか」と分かった瞬間のことは鮮明に覚えています。まあそのような経緯を小説仕立てで書いたのが件のエントリーです。「ゾンビ」が北アイルランド紛争に対する反戦歌であるということを知ったのは、帰国してずっと経ってからのことでした。唯一無二という言葉が似合うシンガーはフレディだけじゃありません。


関連記事

2020/01/11

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR