2018/12/27

墓銘録2018その1 フランス・ギャル

一昨年、昨年に引き続き、三年連続となりました。恒例の墓銘録です。ルールは例年と同様、ミュージシャン本人の似顔絵ではなく、あくまでも「そのミュージシャンに仮装しているスミルノフ教授の似顔絵」であることを申し添えておきます。

しかし、あれですな、レッド・ツェッペリンみたいな一流のアーティストだとアルバム出すごとに完成度が高まり、四枚目ぐらいでとてつもない傑作を生み出したりしますけど、私みたいな凡人はほんと煮詰まる一方です。懸命な読者の皆様におかれましては、回を重ねるごとに手抜きとやる気の無さが増していくのを見逃してくれるはずはないと思いますが、まあせっかくですのでどうぞ最後までお付き合いください。

2018.01.07 フランス・ギャル

フランス・ギャル

今年は、年が明けて最初の訃報がフランス・ギャルでした。いやいや困ったなー、また微妙なところから来たなー、というのが感想でした。そうです、年の初めから私はすでにこの企画に縛られていたのです。誰に頼まれたわけでもないのに、そして誰も楽しみになんかにしてるはずないのに、なぜ私は義務感にかられるのでしょう。

さて、私はフランス・ギャルをリアルタイムで知ってる年ではありません。ですから思い入れもほとんどないのですが、実はなんと10年以上も前に当ブログで取り上げたことがあるのです(参照:ロッキーチャックとフランス・ギャル)。そしてこのエントリーに、当時は医学系サイトとして超有名だった「医学都市伝説」のmed-legend先生が反応してくださったことを鮮明に覚えています。ですから、私にとってフランス・ギャルは、古き良きホームページ時代の思い出とともにあるといえましょう。

意外に長くなりそうなので、続きはまた次回。


関連記事

2020/07/26

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR