2017/10/09

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2015/12/31

王様の女

かみさんが大掃除をしていたら、こんな包装袋が出てきたという。

王様の女

思い出のモノとか、わりと平気で捨ててしまう私だが、じっと見つめてどうしようか考えていたら、なんとなく「ときめく!」と感じたので、とっておくことにした。

これは10年ぐらい前、私が赴任していたとある地方でチェーン展開していた店の包装袋である。車を運転していると、ときどきこの店の大きな看板を見かけることがあり、当初は、いったい何を売っている店なのだろうと疑問に思っていた。

王様の女

そうそう、この看板である。

その店は、「王様の女」という名前だった。

赴任してしばらく経ってから、おもしろいスーパーがあると教えてもらったのでよく行くようになった。「カジマート」というスーパーだ。

■北陸のハイクオリティ・スーパーマーケット カジマート

カジマートは一見して普通のスーパーだけど、どうやら(たぶん経営者が)とにかくこれはオススメ!と思った品はどっからでも仕入れる、みたいな方針らしく、ときどきえっと驚くようなものが置いてあった。たとえば北海道関係だと、(今でこそ全国区だけど)「らーめんてつや」や(もう潰れちゃったけど)「むつみ屋」のラーメンとか、あるいは唐突に「飯寿司」が置いてあったりすると、これって北海道から来た私以外にいったい誰が買うのか?という気持ちになり、ついつい買ってしまったものだ。

カジマートは住まいから一番近い桜田というところにある「桜田店」によく行ったのだが、そのすぐとなりに「王様の女」があった。

王様の女

そう、「王様の女 桜田店」である。

以前から気になっていたこともあり、私はカジマートに寄ったついでに入ってみることにした。

恐る恐る扉を開けると……

(と、ここでわざとらしくタメを入れる必要もないとおもうけど)

そこは本屋だった。

よくある郊外型の大型チェーン書店である。

■王様の本 本店様(カラッピィ!!ホームページより)

それからは、かみさんがカジマートで買い物をしているあいだ、私はその本屋で時間を潰す、ということが多くなった。しかし、いつまで経っても私は「ちょっと王様の女行ってていいかな?」というように、相変わらずその書店を「王様の女」と呼んでいたし、かみさんもつられて「王様の女」と呼んでいた。

件の包装袋が出てきたときも、かみさんは、「王様の女の袋が出てきた」と言ったのである。

あるとき、私は「王様の女」で異様な光景を目にした。見るからにヤンキーなかんじの若いママさんが、エロ本コーナーの前にしゃがみこんで熱心にエロ本のページをめくっているのである。しかも、その横には小学校入学前ぐらいの男の子がママの袖をつかんだまま、つまらなそうに突っ立っている。しかし、ヤンママはまるで我が子の存在を忘れてしまったかのようにそのエロ本を食い入るように見ていた。

しゃがんで見ているので、エロ本の内容は通行人にも丸見えである。しかし、ヤンママは通行人の存在さえ感知できないほどにそのエロ本に没頭していた。

ちなみに、ヤンママがもっとも興味を示したのは、多数の男女が入り乱れた乱交のページであった。

やがて、強面の若い男性が入ってくるとヤンママの背後に近づき、「よし、行くぞ」と声をかけた。ヤンママはふと我に返ったような様子で振り向くと、「ねえ、これ見て、みんなでやってるの」と大きな声で笑いながら応えた。

男は「そんなものいいから、早く行くぞ」と言うと、出口に向かって歩き出した。ヤンママは名残惜しそうにエロ本を棚に戻すと、男の子の手をひいてあとに続いた。

実を言うと、久しぶりに「王様の女」という言葉を聞いて私が真っ先に思い出したのが、こんな卑俗な光景なのである。

私はかみさんに、「王様の女って、カジマートのそばにあって、よく行ったよね」と話したが、かみさんはカジマートは覚えているけど、そのそばに王様の女があったことは覚えていなかった。

かみさんは私ほどは王様の女に行っていないし、王様の女はそれからほどなくして倒産し、閉店してしまったので、あまり印象に残らなかったのだろう。私の記憶は、あのヤンママによって強く刻み込まれたものなのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017/10/09

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR