2017/10/09

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2015/02/04

「デンタルフロスの歌を歌ったんだが、お前の歯は綺麗になったか?」はビートルズに対する皮肉ではない件について

以下はカミング・アップの謎その4:サックス前編(2013/10/19)のおまけとして書いたものを改変したものです。いまだにフランク・ザッパのデンタルフロス発言の引用リツイートをTLで見かけるので、独立させておいた方がいいかなと思ったしだいです。しょせん素人の書くものですので、至らない点はどうぞお許し下さい。

フランク・ザッパは風刺や社会批判の達人で、インタビューにおける発言、寄稿文、著作などから、短いワンフレーズがいわゆる「名言」としてよく引用されます。中でも、とりわけ次の会話が非常に多くコピペ、リツイート、リブログされ続けています。

ビートルズみたいに平和や反戦の歌を歌わないんですか?(記者)

今おれはデンタルフロスの歌を歌ったんだが、お前の歯は綺麗になったか?(フランク・ザッパ)

フランク・ザッパは自ら大統領になろうとしたほどの行動派でした。みんなで歌って戦争が無くなるかよと反戦運動を批判しました。ビートルズの「愛こそすべて」を皮肉ったのも事実です。ですから、さもありなんと思える会話ではあります。

「平和の歌なんか歌ったって、ほんとに平和になるかよ」って意味に聞こえますよね?

だがしかし、フランク・ザッパは本当にそういう意味で言ったのでしょうか?

いや、そもそも、これは本当にフランク・ザッパの発言なのでしょうか?

当然ですが、このコピペには、いつどこでの発言なのか出典がありません。それを確かめるまでは、本当にこの発言が本人によってなされたものかどうかさえ明らかではないのです。

そこで先生はいろいろ調べてみました。調査はかなり難航しましたが、とある方のご協力により、どうやら「デンタルフロス」発言がフランク・ザッパ本人のものであるらしいことは分かりました。

しかし、やはりその真意は間違ったまま伝わっている、というのが先生の結論です。この発言におけるフランク・ザッパの皮肉の対象はビートルズでも反戦歌でもありません。それは知識人や政治家たち、とくにロックに批判的なある政治家グループに向けられたものである、と先生は考えます。

まず、最初に先生は、おそらくこのコピペは海外からの輸入なのだろうと予想しました。そして調べてみた結果、海外では次のような形でコピペ、リツイート、リブログされていることが分かりました。

I wrote a song about dental floss but did anyone's teeth get cleaner ?
-- Frank Zappa, Senate Hearing on "Porn Rock", 1985, in response to Tipper Gore's allegations that music incites people towards deviant behavior, or influences their behavior in general

私はデンタルフロスについての歌をかいたが、誰かの歯がきれいになっただろうか?
――フランク・ザッパ、ポルノ・ロック上院公聴会、1985年、音楽は人々を常軌を逸した行動へ駆り立てる、または、一般的に人々の行動に影響を与える、とするティッパー・ゴアの申し立てに対して(拙訳)

ここで留意していただきたいのは、ビートルズの反戦歌に関する質問に対してではなく、ティッパー・ゴアたちに対する上院公聴会での発言だとされていることです。

海外ではこのコピペがほとんどであり、ビートルズうんぬんという記者の質問を記載したものはあまり見かけませんでした。記者の質問部分は、おそらく日本に輸入された段階で付け加えられたのではないかと推測します。

ティッパー・ゴアについては詳しい方も多いと存じますし、そうでなければウィキペディアでも見ていただいたほうが早いかもしれません(ティッパー・ゴア - Wikipedia)。一応かいつまんでお話ししときますと、彼女は自分の娘が聞いていたプリンスの音楽に眉をひそめ、暴力的あるいは性的に露骨な歌詞は教育上よろしくないので検閲されるべきだと主張し、PMRC(Parents Music Resource Center)という事実上の検閲機関を設立して一大キャンペーンを展開した人です。

つまり海外のコピペによれば、フランク・ザッパの「デンタルフロス発言」は、性表現・暴力・ドラッグを理由にロックを検閲しようとするティッパー・ゴアたちに向けられたものであり、ビートルズや反戦歌への皮肉とは、全く意味合いが異なってきます。

これが正しいという前提で、先のコピペを改変すれば次のようになります。

暴力やセックスの歌を聞いたら、淫らな不良になりますよね?(記者)

今おれはデンタルフロスの歌を歌ったんだが、お前の歯は綺麗になったか?(フランク・ザッパ)

ロックを聞いたからって、そいつがすぐに犯罪者になったり、地獄へ堕ちたりするかよ、ばーか、ということになります。

そういうわけで、フランク・ザッパが実際に上院公聴会でデンタルフロスうんぬんと発言した記録を探しだせば一件落着となります。

しかし、YouTubeで見ることが可能な範囲で公聴会でのザッパ発言を全部聞き、また、その全文書き起こし(Frank Zappa: Statement To Congress September 19, 1985)、あるいは公聴会に先立って提出された事前陳述書、それに関連したザッパの手紙・寄稿文なども調べてみたのですが、該当するものはありませんでした……とほほ。

デンタルフロスの歌が「Montana」を指していることは容易に推測できます。ところが肝心の、デンタルフロス発言の確固たるネタ元が分からないのです。あるいは公聴会後に記者会見かなんかあったのでしょうか。ひょっとして誰かの創作ではないのか? でも、それを調べようとして検索しても、出てくるのは例のコピペ、リツイート、リブログばかり。ちょっとばかりコピペ文化の弊害を感じました。

と、困っていたところ、ある方から貴重な情報をいただきました。AP通信のアーカイブに次のような記事があったのです。

■ Few Explicit Records Labeled; Further Action Possible, Officials Say

ティッパー・ゴアを中心とするPMRCと有害なレコードにステッカーを貼る法案の提出についての、各界の関係者のコメントから成る1986年5月5日の記事です。最後は、次のようなザッパのコメントで締めくくられています。

But Zappa, 45, dismisses claims that lyrics lead to deviant behavior.

"Look at all the normal kids who live with it every day and are not committing suicide and don't commit murder, and in some cases, grow up to be legislators," said Zappa.

"Ask yourself this question: What happened when all those peace songs were played in the '60s?," he said. "I wrote a song about dental floss, but did anyone's teeth get cleaner?"

しかし、ザッパ(45歳)は、(ティッパー・ゴアの)歌詞が有害な行動を引き起こすという批判を否定する。

「毎日それと過ごしてる正常な子どもたちをすべて見てごらんよ、自殺することもなく、殺人を犯すこともなく、ときには議員にまで育つようなさ」とザッパは言った。

こう自問してみるがいい。60年代にこぞって平和ソングが歌われたとき、それで何か起こったか?」と彼は言った。「私はデンタルフロスについての歌をかいたが、誰かの歯がきれいになっただろうか?」(拙訳)

これが本当にAP通信の記者に対する直接のコメントなのかどうかまではわかりかねますが、少なくとも公聴会でのコメントではなかったようです。おそらくこれがネタ元なのでしょう。たしかに60年代の平和ソングを例にあげていますが、それは例としてあげただけであり、それらが直接の攻撃対象というわけではありません。デンタルフロス発言そのものはティッパー・ゴアらの運動に向けられたものであり、ビートルズや反戦運動を揶揄したわけではない、という点では有力な証拠といえるのではないでしょうか。

情報をくれた方、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017/10/09

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR