2020/01/11

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2014/07/10

キャンベルタウン野鳥の森に行ってきたよ

今はどうか知らんけど、ちょっと前までは、なんか観光地の楽しそうな施設に行ってきましたよーみたいなレポートは、かなりポピュラーなネタだったんじゃないかと思います。僕の場合だと動物園とかそういうのになっちゃうんだけど。

ということで、いきなり本題です。ずばり言うわよ。
わたし、こんなところへ行ってきました!

■キャンベルタウン野鳥の森

いやー、ところがね、実際に行ったのが御多分にもれず、2013年の7月なんっすよ。しっかり1年経ってますね。しかも、たいしておもしろいとこじゃございませんでした。10分か15分ぐらいで一回りできちゃうようなとこだし、なんのオチもありません。落ちぶれたオッサンブロガーが、何種類かオースラリアの鳥見てきただけっちゅう、ただそれだけのことしか書けないのです。だから、このキャンベルタウン野鳥の森に関するエントリーは、この先未来永劫ずっと書くことはないだろうと思っていたのです。

ところが、そのつまんない内容を書く必然性が突然生じたのです。といっても、それはとてもとても個人的な理由によるものであり、大方の皆さんには関係のないことです。すいませんでした。もう読まないでください。この先は、僕の後輩のやまちゃん以外は読まなくていいです。すいません。ここでさようなら、やまちゃん以外の人。

東武野田
大宮に用事で来ていた僕は、なぜか大宮から東武なんちゃら線だかという電車に乗っていた。なぜこのとき僕が大宮にいたのか、知りたい人はほとんどいないと思うが、もしも暇を持て余しているのだったら教授、真夏の方程式で号泣す その1千歳編から順番に読んでいただくとお分かりいただけるかもしれない。
東武スカイツリー
首都圏は電車や地下鉄が網の目のように走りすぎている。道民にとって首都圏を電車で移動することは、いちいちパズルに挑戦するのと同じことである。
それから首都圏の人の、自分の家とか職場の場所を説明するときにすぐ電車の路線とか駅名を使うところ、あれもとっても嫌なのね、電車のことをついつい汽車って言ってしまう道民としては。
僕はがちがちに緊張しながら電車の中でも目は路線図に釘付けだ。大宮から野田線で春日部へ行く、春日部から乗り換えて越谷方面へ。何度も確認して地名を覚える。東武動物公園という名前が目に入る。これはたしか去年ももクノが行われた場所だよな、と思う。あ、いかんいかん、ちょっと余計なこと考えちゃった。北越谷、僕が降りる駅は北越谷だ。
北越谷西
無事に北越谷で降りる。なんだか嬉しくなって北越谷という駅名を写真に撮った。越谷というのはよく聞く名前だったけど、どこにあるのか、どんなところなのか全く知らなかったからだ。僕が初めて越谷という地名を耳にしたのはもう30年以上も前のことだった。
気分はもうとっくにホテル、だけどやっぱりラブホテルはやめにしたい、そんなクリスタルなあなたに、ホテルニュー越谷
あれから越谷という名前は僕の漠然とした憧れでありつづけたけれど、僕は今、その越谷のひとつ手前とはいえ、越谷の名前がちゃんと入った北越谷という駅に降り立っているのだ。
北越谷東
駅前の地図でもういちど確認だ。僕の目的地は(もうお分かりのとおり)「キャンベルタウン野鳥の森」というところである。ここから約3km、歩けない距離ではないけれど、真夏の炎天下でもあり、路線バスに乗ることとする。
キャンベルタウン
最寄りのバス停で降りて橋を渡っていると、大きなテント状の施設が目に入ってくる。あれが今回の目的地のキャンベルタウン野鳥の森である。
キャンベルタウン野鳥の森入り口
着きました。ここがキャンベルタウン野鳥の森の入り口です。
ところで、どうして僕がわざわざこんなところを訪れたか。それは、たまたま大宮を訪れる別の用事があって、少し時間が空いていたので、鳥好きの僕としては、大宮からわりと短時間で行けて鳥が見れる施設なんかがあったら最適だなあと思って探したら、ここを見つけたっていうわけです。それ以外に理由はありません。
いや、実はそれ以外の理由があったのですが、このときは分からなかったのです。
理由どころか、僕がここを訪れるのは大宇宙の法則による必然であったということが、この1年後に判明するわけですが、このときの僕にはもちろんそれを知る由もなかったのです。

そして1年が経ちました。1年後の今、僕はなぜ1年前にここを訪れたのか、知ることになります。もしそれが分からなかったら、僕は今このエントリーを書いていないだろうし、ここを訪れた事実さえ、忘れてしまったかもしれません。

それでは、続きを始めましょう。まずは、つい昨日判明した、僕が1年前にキャンベルタウン野鳥の森を訪れたその理由の発表からです。

キャンベルタウン野鳥の森ーももか
思いっきり浮かない顔で仕方なくピースサインをする"ももか"さん。
そうです、歌もダンスも誰にも負けない小さな巨人の"ももか"さんが、
大の苦手である鳥を克服するために、
ここ、キャンベルタウン野鳥の森にやってきたのです。
ああ、僕の立ったあの場所に、ももかが立っている。
僕の立った場所とオンナジヤ、オンナジヤ思っでえ!
ウワッハッハーーン!!
キャンベルタウン野鳥の森看板
冷静にいきましょう、冷静に。何とぞ、平常心を持って読んでいただきますように、お願い申し上げます。私が「怖いな」と感じた時点で、このエントリーは打ち切りにさせていただきますので。そういうわけでして、越谷とキャンベルタウンが姉妹都市ということで、オーストラリアからもらった鳥を飼ってるということですね。
顔出し看板
2013年7月14日でした。
顔出し看板もありましたが、もちろん一人旅のオッサンが顔を出して他人に撮ってもらう勇気なんかあるはずありません。いままでの僕なら無理矢理にでも教授の顔をはめるところですが、今やそんな気力もありません。
顔出し看板ーももか
2014年6月4日!
僕の立った場所にその325日後に、
しおりんとももかとれにちゃんが立ってるなんて!
僕の見たあの顔出し看板にしおりんとももかが、
そして横にはれにちゃんが!
オンナジヤ、オンナジヤ、僕の見た顔出し看板や、
ア゛ーハーア゛ァッハアァーー!
しかも6月4日ゆーたら、しおりんの誕生日やんけー!
ウーハッフッハーン!! 
ワライカワセミ
すいません。自分で冷静にと言っておきながら、少し感情的になってしまいました。ここからはテンション下がるの間違いないと思うので、安心してください。ここまで読んできている人も少ないとは思いますが、ここで読むのを打ち切られても、仕方のない事だと覚悟しております。
さて、オーストラリアの鳥といえばやはりワライカワセミ。
僕の小学生時代は70年代ですから、僕も例外にもれずBCLにはまっていたんですね(参考:BCL - Wikipedia)。
そんでベリカード(参考:ベリカード - Wikipedia)なんか集めてたわけですよ。
中でも一番人気のあった海外ラジオ局はラジオオーストラリアでしたね。
日本向けの日本語番組は、まるで笑い袋(参考:笑い袋 - Wikipedia)のようなこのワライカワセミの衝撃的な鳴き声から始まるんですよ。だから、僕にとってもとても思い入れのある鳥です。
ワライカワセミ
その一番思い入れのある鳥の写真がこうですからね。ピンボケです。別にその懐かしの笑い袋のような鳴き声が聞けるわけでもないし、がっつりした網の中に入ってるもんだからコンデジじゃあうまくピント合わねえしよ。こんなんじゃ、よほどの理由がないかぎり、ブログに書こうなんて思わないじゃない、ふつう。
オーストラリアガマグチヨタカ
つづいてはオーストラリアガマグチヨタカです。
これは、ももかさんが最初に出会った鳥ですね。
オーストラリアガマグチヨタカーももか
入ってすぐの止まり木におとなしく止まっているオーストラリアガマグチヨタカ。とってもおとなしいので、鳥が大嫌いなももかさんも、なんとか記念撮影に成功です。かなりひきつった笑顔ですけどね。というわけで、ももクロchan今週はこのへんまでのようです。
オーストラリアガマグチヨタカ
でも俺が行ったときなんか、外に出てなかったぜ。ワライカワセミと同じように頑丈な網の中に入っててさ、またまたピント合わすの大変さ。くそおもしろくもねえ、ちくしょう。
キンカチョウ
仕方なく中に入って、放し飼いゾーンに侵入。キンカチョウの群れが水浴びをしてたね。俺は小学生のころブンチョウやジュウシマツなんかは繁殖させてたんだけど、そんときは次はキンカチョウだな、っとか思ってたよ。つまり飼い鳥なんだな。大人になってからは野鳥に転向したから、なんか飼い鳥は興醒めする部分もちょっとある。
看板
放し飼いされてた、わりと大きめの鳥たち。ブロンズトキなんてのは野生としては沖縄にときどき飛来して、こないだなんかは佐賀県で目撃されて大騒ぎになった珍鳥だけど、こんとき見た記憶はまったく残ってないし、写真もないんだよね。
ズグロトサカケリ ペータ
この看板を見つけたときはちょっとビビった。でも来るなら来いペータ、ってかんじで、僕は対決する気だった。まだ過激なペータがいてこの看板があるんだったら、来週あたりももか泣き出しちゃうかもね。
ズグロトサカゲリ
こいつね。実際にはぜんぜん恐くなかった。文字どおり看板倒れってやつ? 日本に住んでるケリの方がよっぽど恐いぜ。
オーストラリアイシチドリ
一番愛想良かったのはこいつね。オーストラリアイシチドリ。僕の好きなチドリ系だしね。ちょっと大きいけどぜんぜん逃げないし、よかったよ。
オーストラリアイシチドリ
コンデジでもこんなドアップ撮らせてくれるし。でも、予告編を見ると、来週しおりんを泣かせてたの、こいつだったような気がする。まあ来週のお楽しみだな。
ももか
それにしても、ももかさんのビビリは最高ですね。
うどん、以来の良企画になるんじゃないかな。
なにからなにまでガチなのがこの子たちのすごいところ。
橋
でも、まさか1年後にももかが来るなんてことを知る由もない1年前の僕は、
なんだつまんなかったなー、
でもまあこんなもんかー、
とかつぶやきながら、
橋の欄干が鳥になっているところに妙に感心したりしていた。
うなぎ
そうして大宮に戻って、まさかニホンウナギが1年後に絶滅危惧種に指定されるとは知る由もない1年前の僕は、そうとは知らずに(いや、うすうす知ってたな)、ニホンウナギの絶滅に加担してしまうのであった。

僕がなぜキャンベルタウン野鳥の森に行ったときのことを、1年経って突然書いたかお分かりいただけたでしょうか。

今年の2月、ももクロchanの人気コーナー「ぶらり高城れに」で、れにちゃんが葛飾柴又を食べ歩きする様が放映された後、その軌跡をたどるモノノフたちで葛飾柴又を訪れる人が急増したといいます。

そう、聖地巡礼です。

おそらく今月の日産スタジアム大会で上京する地方ノフの中には、その前後に葛飾柴又、上野浅草、金町ブウちゃん、ねぎま鍋の一文別館、東京ドイツ村、じょうどラーメン、などの聖地を巡礼するものも少なくないでしょう。

■ももクロ聖地巡礼マップ 関東版(一都六県) - Google マップ

そうして今、「キャンベルタウン野鳥の森」も、晴れてももクロ聖地の仲間入りを果たすことになったのです。

ところが、僕はもうすでに、1年も前にその聖地巡礼を済ませていたのだ。

先取り巡礼を済ませていたのです。自分でも気づいていなかったけれど。


関連記事

2020/01/11

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR