2014/06/24

ギリシャと引き分けて良かったと言える明日の朝のために

「いやー、ギリシャと引き分けておいてよかった、勝たなくてよかった」みたいなツイートをしたのですが、世界で数人ぐらいの賛同しか得られなかったのでここにも書いて残しておきます。

え、先生ってサッカー詳しかったんですか? それとも「にわか」じゃないのかって?

やだなあ、もう。四年ごとにおんなじこと書くのめんどうだから前回の過去ログから引用しますよ。

知る人も知らないと思いますが、実はこのブログはサッカーブログとしてスタートしているのです。その証拠に過去ログをご覧なさい。

未来をかきかえろ(2010/7/7)

というわけで2002年6月なんかサッカー一色ですからね。

それじゃあさっそく先生の勝ち点計算に基づいたこれからの展望を述べますよ。「ギリシャと引き分けてよかった」ってところからね。

今考えるとギリシャに引き分けてほんとよかった。だって考えてごらんなさい。もしギリシャに勝ってたら、コロンビアのトーナメント進出は決まってないのだから、本気のコロンビアを相手にしなきゃならんかったのだ。

しかもですよ、もしギリシャに勝ってたら、ギリシャは敗退が決定的ですっかり意気消沈、コートジボワールはドログバ温存でも楽勝だったでしょう。

そうです、ギリシャと引き分けたことによって、おそらく予備メンバー主体のいつもより少しは弱いコロンビアと戦えるんだし、ギリシャにもまだチャンスが残ったことで本気でコートジボワールと戦ってくれることになったのです。

と、まあ、ここまでは一部のマスコミも言ってること。

ここから先が先生の想像力の見せ所です。

みんなあんまり気づいてないかもしれませんが、日本にとってさらに幸運なことがあります。

それは、ずばり、グループDの1位がコスタリカになりそうなことです。

コスタリカの最終戦はすでに敗退が決まってるやる気のないイングランドですしね。全勝で1位通過の可能性が現時点では高い。

死のD組はイタリア(FIFAランキング9位)、ウルグアイ(同7位)、イングランド(同10位)の争いだと思われていました。ところが、ここへ来て超ダークホースのコスタリカ(同28位)が名乗りをあげることになったのは、みなさんもご存知の通りです。

コロンビア(同8位)としては、絶好調とはいっても、やはりイタリア(同9位)、ウルグアイ(同7位)よりはコスタリカ(同28位)と当たりたいはず。イタリア、ウルグアイはトーナメント進出が決まればなんだかんだいってきっちりとコンディションを合わせてくるでしょうし、逆に実力以上の力で死の組を勝ち上がったコスタリカはグループリーグで疲弊しているはず。

そう、なんだかんだいっても、コロンビア(同8位)は格下のコスタリカ(同28位)とやりたいはずなのです。

ところが! 誰も予想しなかったことですが、コスタリカはなんとグループDを1位で通過しそうな勢い。

コロンビアがこのままグループCを1位で通過すると、コスタリカではなく、イタリアかウルグアイと当たってしまうのです!

しまった! 俺たち勝ちすぎたぜ! と、コロンビアは思っているはず。

そこでコロンビアは、ここは日本に大差で負けておいて、グループC2位の目を残しておくか、と考えるはずなのです!

その結果どうなるか。

日本は、大差でコロンビアに勝利! コロンビアのくれた大量点によって日本は得失点差でギリシャを上回ってグループ2位、見事ベスト16進出です。

一方、ギリシャは予想以上に頑張って、コートジボワールを撃破! そこまではコロンビアの思惑通りにはならず、残念ながらコロンビアは1位通過となり、やっぱりイタリア、ウルグアイの勝者と対戦することになります。

その結果、日本は決勝トーナメントでコスタリカと戦うことになる。ところが、イタリア、ウルグアイ、イングランドと戦ってきたコスタリカはリーグ戦の疲れですっかり精彩を欠き、日本が楽々勝利します。これで日本は初のベスト8進出! おめでとう!

さあて、次はオランダ、メキシコの勝者とだな、っと。さっそく、ファンペルシー、ロッベン、あるいはチチャリート対策を考えないとな。ふっふっふ……

以上、明朝までが賞味期限のエントリーでした。

先生は体調がすぐれませんし、以上のように先生は日本は少なくともベスト8にまではいくと確信しているし、明朝のコロンビア戦は、全くやる気のないコロンビア相手に10対0ぐらいで勝つつまんない試合になるのは目に見えているので、8時ぐらいまでゆっくり眠る予定ですから、皆さん代わりに応援してくださいね。いや、その必要もねーか、10対0だしな。世界が驚くわ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018/10/18

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR