2013/03/22

押切先生押し切れず

フォルダを整理していたらむかし先生が大学で教えていたころの押切先生の持ち物の写真が出てきました。

先生が業界を去ってからかれこれたぶん25年ぐらいは経っているので、押切先生がいったいどういう先生だったのか、先生はすっかり忘れてしまったようです。それでも一生懸命思い出そうとして精一杯考えてみた結果、

押切先生とは◯◯外科の先生でありながらときどき研修に来たり仕事を手伝いに来てくれていた先生で、押しの強いのが多い◯◯外科医の中にあって珍しく押しが弱く、押切という名前にもかかわらずいつも押し切れず、そのへんにうっかり置いておいた持ち物には必ず「もえ」と落書きされていた先生

だったような気がしました。

押切先生

当時これをアップしようとしたらこりゃ個人が特定できちゃうし◯◯外科の他のいやな感じのドクターになんか言われたら困るからダメですとローリーにいわれてやめていたのだが、あれからたぶんもう25年ぐらいは経っているしもうこのブログを見ている人もあまりいないだろうからあげておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018/07/17

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
最近、追憶シリーズがマイブームでしょうか。
  • 眠狂四郎
  • 2013/03/22 8:25 PM
25年て押切もえがまだ小学生ですよ
もしかしてタイムスリップされてます?
  •  
  • 2013/03/23 10:41 PM
>眠さん 私にはすでに未来がないのでできることといったら追憶の小出ししかないです。 >名無しさん マスク美人が15年、押切先生が25年で研修医Kが35年です。10年一昔ですね(自分でも意味不明)。
  • スミルノフ
  • 2013/04/05 2:58 PM
コメントは終了しました。

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR