2013/02/11

スミルモノノフ教授その3

reni01

reni02

reni03

reni04

reni05

全国で三人が待っているスミルモノノフ教授シリーズのその1その2、の続編です。

余計な解説:

2コマ目:「黒い週末」のイントロで激しく咳き込む高城れに。この曲は全編に渡ってブラック・サバスへのオマージュが散りばめられている。このイントロも、「SWEET LEAF」のトニー・アイオミの咳(コカイン吸引による)をパクっている。ライブでは、高城れにが激しく咳き込む動作を見せる。「黒い週末」がライブで初披露されたのは金沢ももクノだが、このコマは、そのときの衣装、オレンジ袖のシャツと紫の短パンをイメージした。

3コマ目:金沢ももクノなので、訪れた病院は金沢医科大学である。「金沢医科大学」という電光看板が光っているが、あるとき「沢」の電球は消えていて、夜見上げると「金医科大学」に見えた。どうせ俺たちは金で入った三流だよと、卒業生たちはひねくれていた。絵はバカリズムのトツギーノの中の、「病院イキーノ」からパクった。

7コマ目:ヘリウムテスト。残気量の測定にむかしはヘリウム吸引を行なっていた。そんな名前はないのだが、なんかありそうな名前だなと思った。

9コマ目:肺気腫の人は残気量が増大しているのだから、ヘリウムが肺に残り過ぎたら浮くんちゃうか、と想像した。そんなわきゃないけど。

13コマ目:コワイ。高城れにちゃんはジェットコースターを見ただけで泣き出す。

14コマ目:空中浮遊。中崎タツヤが描いた臨死体験の絵をパクった。なお、高城れにちゃんは幽体離脱が特技で、世界中どころか、宇宙まで旅したことがあるそうです。

15コマ目:エジプト。ライブでドイツ、フランス、マレーシアに行き、卒業旅行で韓国に行った高城れにちゃんであるが、一番行きたい国はエジプトである。

18コマ目:地上の星。あまり知られていないが、ヘリウムを吸って中島みゆきを歌うのも高城れにちゃんの持ちネタであり、地上の星ヘリウムバージョンをライブで披露したことがある。

19コマ目:法被には何種類かがあるのだが、高城れに推し(紫)では一番有名なのが、「Z伝説終わりなき革命」の中の歌詞「負けないし」がプリントされたものである。

ヘリウムがタブーとなった現在、お蔵入りさせるべき作品かもしれないが、逆に貴重ともいえるので残しておく。


関連記事

2020/05/20

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク


教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR