2012/02/24

過剰包装その2

過剰包装1

アマゾンから頼んでいた本が届きました。あれ、薄くて小さな本一冊だけだと思ったんだけどな、他にもなんか頼んであったけな?

過剰包装2

やっぱりあの一冊だけだ。ぷぷぷ、笑える……。

過剰包装3

先生が買ったのは、新訂版 感染症診療の手引き―正しい感染症診療と抗菌薬適正使用を目指してです。とても小さな冊子です。アマゾンには17.2x9.7x3.7cmって書いてありますが、実際には160x90x3mmしかありません。ちなみに重さは約60g。対してアマゾンのダンボール箱は皆さんおなじみのXM04で、大きさは330x250x115mmです。

過剰包装4

厚さがたった3mmの小冊子です。これ一冊のために330x250x115mmのダンボール箱……。

過剰包装5

ちなみに、なぜアマゾンが一見これほど無駄に見える包装をするのか、その理由は先生すでに知っていますので、わざわざ教えてくれなくていいです。

そんなことよりも、このエントリーの題名、「過剰包装その2」ですが、どうして「その2」なのか、という疑問を抱いていただきたいと、先生は思うのです。

答えは、もちろん「その1」があるからです。これ↓

■過剰包装(その1)|スミルノフ教授公式ブログ(2004/01/05 月)

うわっ、古! 何年ぶりの続編よ!


関連記事

2020/05/20

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク

コメント
うわ!白レンズのゴーヨンですか!うらやましいです。
  • vivida
  • 2012/02/26 10:26 PM
コメントは終了しました。

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR