2020/01/11

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2011/11/13

野鳥に餌をあげてもいいの?

野鳥にエサをやるな!

ダメに決まってんだろ、このボケ! といいたくなるところを抑えて抑えて、先生は今この文章を書いています。先生のよく行く公園には池があるのですが、そこでこれ見よがしにエサをばらまく人があとをたちません。エサを与える主な相手としては、この池のカモ類がまず第一に考えられますが、実際にエサをばらまくとハシブトガラス、ハシボソガラス、ドバトが大挙して押し寄せます。

カモは基本的に渡り鳥ですが、ここであまり良い思いをさせると渡らなくなる恐れがありますし、また渡りたくても太り過ぎで渡れなくなる、という可能性もありましょう。

そこで野鳥の会などの要望もあり、公園管理者がこの看板を立てたようです。野鳥に餌をあげてもいいのか? いや、ちょっと待ってよ。これこれこういう影響がありますよ、というのがまあ細々と書いてあり、そして最後に、それでもいいでしょうかね? と考えさせるオチになっています。

なぜ、「エサやり禁止!」というシンプルで明快で断定的な看板を立てないのか? そのひとつの背景に、エサをあげる人というのは基本的には優しい人であり、野鳥に良かれと思ってやっているのだから、怒るようなことをしてはいけない、という製作者のスタンスがあるようです。

だがしかし、どうだろう? というのが今回の先生のテーマです。はっきりいって、それは優しすぎじゃね? つーか、この看板、ごちゃごちゃ細かく書きすぎじゃね? そりゃ先生はエサやり反対派だから、いってることはよく理解できるよ。だけど、こんな細かい内容をその場で読んで理解できるのはエサやり反対派だからじゃね? エサやり賛成派の奴らは理屈でごちゃごちゃ説明したってやるときゃやるんだよ。だいたい奴らは最初のこの「餌」って漢字からして読まないんじゃないか?

だからね、やっぱり、こう、もっとシンプルに、ダメゼッタイ的なかんじの方が効果あるんじゃねえかと先生は考えたわけです。そんでね……

この看板の前でぼうっと考えていたら、なんということだ!

マガモ

マガモの夫婦が先生に近寄ってくるんです。メスのほうなんか池から岸にまで上がってきちまった。

人なれしたマガモ

こんなに近づいてくる。これ普通のコンデジだぜ。全く人間に対する警戒心無し。マガモ、お前らほんとうに野鳥か? ほんとはアヒルなんじゃね? 先生は野鳥のプライドを無くしたお前たちにがっかりだね。けっ、先生はエサなんか持っちゃいねえよ。さっさと池に戻りな。まったく。

だけど、マガモたちがこんなふうになっちまってるってことはだ、まだエサやりをしている人がいる可能性が高い。やっぱこの看板、効果うすいんじゃね? もっとガツンといってやった方がいいんだよ。

鳥に餌をやるなこのボケ

だめかな? つい先生の本音が出てしまった。これではほんとうは良い人なのに知らずにエサやりしていた人が傷ついてしまうな。あるいは意固地になってしまって、感情的に反論をふっかけてくる人が続出するかもしれない。もう少し柔らかい表現にしようか。

ドブスに限る

これ、だめだろうか。おばさんとか多いからなあ。これしきじゃあ通用しないかも。男にはぜんぜん効果ないしね。

美男美女は

男と女のプライドをくすぐる形にしてみた。だめかね。だめだろうね。

なんか、先生、あまりにも思いつかなくなったので、ツイッターで相談してみた。そうしたらこんなのもらったよ。

三代先まで

呪い系ね。いいかもしんないよ。先生も人に頼ってないで考えなきゃ。いやー、今日はほんとに調子悪い。ぜんぜん思いつかないもなあ。

ソフトクムーリ

だめだよね、レベル高すぎだよね。

死後さばきにあう

結局、呪い系でまとめてみた。なんかみんなして鳥を嫌いになりそうだよね。きっとだめだろうね。


関連記事

2020/01/11

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク

コメント
先生! ユニークの足りないといわれる我が国においては、注意される人間のプライドを傷つけることなく、かつ効果の高いであろう、「美男美女は〜」が最も適当であろうと考えます! 平和な我が国においては、ひょっとしたらマスコミが取り上げる可能性も否定出来ず、ともすれば思った以上に喧伝効果が得られるかもしれません!w
  • 2011/11/13 11:34 PM
ワロタwwwwwwwww
  • 2011/11/14 6:29 AM
いいですねぇ〜。 最近の教授のネタは楽しいぃぃ。 個人的には見ているより野鳥は食べるものと思ってしまうのですが「三代先まで・・・」が宜しかと思います。
  • 眠狂四朗
  • 2011/11/14 8:59 AM
最高にいい! やっぱり私は呪い系に賛同します〜笑笑
  • クラーク
  • 2011/11/14 9:42 AM
こんにちは。 初めまして。(^-^) とても面白い記事で笑えました。 この看板の内容は私が作りました。 おっしゃる通り細かい事が書かれています。 じっくりと読んでくれている方も多いですよ。(^-^) もちろん、餌付けをしている人が読んで止めるという事はほとんどないでしょう。 この看板の目的は餌付けを注意しやすくして餌付をがしにくい雰囲気に持って行ければ良いのです。 実際にこの手の内容で餌付けがしにくくなり餌付けが激減した所もあります。 禁止と一言だけだと看板を「蹴り倒す・火をつける・破く」と言った事になります。 色々な人に読んでもらい、考えて行動してもらえるのが良いと思います。 地道ですがこういうやり方で確実に浸透させられる事が大切だと思います。 ちなみに野鳥の会は一切関わっておりません。 編集された看板も使ってみたくなりますね。(^-^)/
自分のつくった看板は2年以内に4本中2本抜かれたね。はがそうとした跡もありました。まあ、看板たててやめない人は直接言ってもやめないし、職場の人事にアイツやめさせろとか、家に恫喝の電話かけてきたり、合う人合う人に◯◯という(私のこと)悪い奴がいて、などと言い振らしたりするし。エサやりにハマっている人はもう誰の言うことも聞かないのよ、普段はいい人なのにそこに触れるともう別な世界の人になるのよ。恐いよーーー「君は子供いるのかい?」とか言われて見なさいよ(笑) で、看板はそんな人なんて相手にしてないわけ。実際に餌付け量はべらぼうに減ったし、カモの集中も緩和されたので効果アリ。本当はやりすぎと集中を防ぐような管理ができればその枠内でやってもいいとは思うんだけど、不特定多数の利用者がいる公園では「あ、やっていいんだ」と思われるだけだし。 ほんとは「アナタのエサが鳥を殺す」「アナタのまいたエサがいつか鳥を殺します」とかにしたいんだよね。 上の中では「死後さばきにあう」が一番ウケた。死ぬ前にさばかれて欲しいけどねw
いささか脱線するけれど、可愛いからってキタキツネにエサをやるのもやめてもらえないかしら。 車を停めて窓から食べ物を投げている人が観光地によくいるけれど、あれに味をしめた個体が、不用意に車に近づいてよく交通事故に遭う。 まさに「アナタのエサが●を殺す」な訳でして。 近時、北の都を徘徊する羆も、考えれば市街地が餌付けしているようなものゆえ、 「アナタのエサがアナタを殺す」ことを学習すれば、すこしは良くなるかも。でも、その人柱に私はなりたくはありませんがね(笑)。
  • shimo
  • 2011/11/15 4:21 AM
呪い系ヨシ。「死後さばきにあう」は、字のおおきさまで本物に似せている芸の細かさがステキでした
  • toshimaro
  • 2011/11/17 10:52 AM
人間の行動において、「理由」というものは先にあるような感じがするけれど、実はほとんどが後付けだ。どうも私はその部分が気に入らないらしい、と自己分析している。 ギャグを自分で解説するほど情けない姿はないし、また誤解を恐れてちゃパロディはできないので、言い訳がましいレスなどするまいと思っていたのだが、思いがけない反響があったので、主にブトボソさん、の研さんのコメントに関してレスポンスのようなものを追加します。 看板の製作者ご本人が降臨するとは夢にも思っていなかった。まるでモノマネ芸人が振り向いたら本物がいたという気分である。ブトボソさん(いや、その正体は、実は地元のバーダー界では知らない人はいない、Nさんである!)が製作者であったとは全く知りませんでした。ご自分の作品をコケにされるんだから、内心お怒りのこととご察し申し上げます。すいませんすいません。 ブトボソさん、の研さんが指摘しているのは、私が効果ないじゃないかと揶揄したこのような(つまり丁寧に理詰めで説得する)看板は、実は一般的な人々には効果があるものであり、全体としてはエサやりは減少しているということです。 当然のことながら私は異論ありません。というか、shimoさんはご存知かと思うが、私はこのような看板を見かけたら大抵は撮影して、別ブログで紹介したり、タンブラーでリブログを促したりなど、積極的に宣伝に努力しているのです(だけど、やっぱり教授名義でこっちでお笑いにしたほうが宣伝効果が高い、虚しいけれど)。 私が過激なエサやり賛成派には理屈も看板も全く通用しないんだということを痛感したのは、とある湖で頑固な信念の元に観光客向けのエサを売る男と対峙したときです。もちろん、ブトボソさん、の研さんは、そんなことはとっくに痛感なさっているのでしょう。そういう奴らに看板が通じないのはとっくに百も承知だと。 私はそのとき、過激なエサやり男に対して、全く嫌な顔をひとつ見せないチーフレンジャーさんの温厚さに感動しました。なぜ、もっと憎悪の念を表さないのか、不思議でなりませんでした。 温厚なあなた方の代わりに、温厚ではない私にできることといったら、過激エサやり派を単純にののしる看板を妄想することでした。私はてっきり批判もくるだろうなと覚悟はしていたのですが、ブトボソさんも、の研さんもそれほど怒ってはおられないようだ。これはやはりあなた方がもともと温厚な方であると同時に、心の底では、どうしようもないエサやり過激派に対する悶々とした思いがあり、よくぞ言ってくれた、という部分がないとはいえない、からではないでしょうか? 最後にネタをちょっとだけ解説しておこう。私が自分で最も笑いどころだと思うのは、最後ではなくてソフトクムーリだ。このタイミングでソフトクムーリを出すところは、自分でも天才なんじゃないだろうかと思うのだけれど、やはりちょっと難しかったかもしれない。ソフトクムーリは生きているあいだに一度食べたいものだ。そういえばこないだせっかく松山に行ったのだから、足をのばせばよかった。そんときゃすっかり忘れていたんだ。 それから最後のさばきにあうは、ソフトクムーリよりは有名な看板だったせいか、こちらの方がウケがよかったようだ。ただ、聖書にちょっとだけ詳しい私からいわせてもらうと、野鳥にエサをやろうがやるまいが、そんなこととは関係なく、人はさいごに裁きを受けるのだから、そういう意味で「エサをやるものは」を加えることに、ほんとうは全く意味がない。天の国に入れるのかどうかは人間の理解を超えた神の判断に委ねられるのだから。
  • スミルノフ
  • 2011/11/17 12:18 PM
コメントは終了しました。

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR