2011/10/31

今さらハシビロコウを見にゆく

ハシビロコウが日本でスターになったのはいつのことだったろう。

動かない鳥がいるという。テレビ出演の際には、40分以上動かなかったために、スタッフがビデオの故障を疑ったという逸話を持つその鳥の名は 「ハシビロコウ」

@nifty:デイリーポータルZ:動かないトリは必殺仕掛け鳥だったより

この土屋さんの記事が2005年なので、たぶんブロガーやチャネラーがハシビロコウを話題にし始めたのもこの頃ではないかと思われる。

もう5年以上も前のことである。

ハシビロコウは「動かないトリ」として有名になり、動かないから写真に撮りやすいのかどうか知らないが(だって先生は撮ったことがないのだから)、天下の大都市東京が誇る上野動物園にいることもあり、憎き東京人たちによると思われるすばらしい写真が次々とネットにアップされていった(例:ハシビロコウ祭会場はこちら!)。

そして5年以上ものあいだ、田舎者の先生はそれらの写真を指をくわえてただ見ているしかなかったのである。この鳥好きとして知られる世界的ブロガーの先生がだよ!

だってハシビロコウは上野動物園を含めて日本の何ヶ所かにしかいないのだから!(2005年当時はたぶん3ヶ所、今でも4-5ヶ所じゃないかな。そこまで調べるのめんどくさいし、かといってこのご時世、不正確なこと書くとクレームがくるので、あえて曖昧な書き方をした。《どうも最近は文章を無駄に長く書きたがる傾向にあるなあ先生は》)

しかし最近、先生はついにハシビロコウのいるある動物園を訪れることができたのだ!(上野動物園ではない、とだけは言っておこう)

訪れたからには、ブロガーとしては何らかの形で発表しなければならない。しかし、すでにハシビロコウの写真がネットに溢れてしまっている今、いったいどう趣向を凝らせばいいのか?

すでに日本国民の約半数は、自分のパソコンの中に、ハシビロコウフォルダか秋田犬フォルダのどちらかを持っている(ということが、「ハシビロコウフォルダ」で検索すると明らかだ)。それほどハシビロコウの自前写真はすでにポピュラーであり、今さら他人が写したハシビロコウ写真を見せられることの価値は乳首小指の先よりも小さい(乳首の先はかなり価値があると考え直したので訂正)。

そうして何ら解決策も思い浮かばないまま、ほぼ途方に暮れた状態でこのエントリーは書き始められたのである。たぶん読者の反応としては、罵倒してくれれば良い方だと受け止めざるを得ず、大方は無反応であろうことがすでに予想できる。

と、ごたくを並べて字数を稼いできたが、これは別に筆記試験の答案でも作文の宿題でもなく、字数を稼ぐ必要なんか全くないことに今気づいたので(実はさっきから気づいていたのだが)、そろそろ始めることにしよう。

ハシビロコウ01
ハシビロコウがいるという動物園。その動物園に入ると、私はときめきを抑えられずに、一目散にハシビロコウがいるという檻へ駈けていった(もちろん嘘である。順路に従っていろいろな動物を見ながらたどり着いたのである)。
ああ、見えてきた!(今回やたら感嘆符が多いのは、きっとこないだ読んだ三島由紀夫の影響であろう)
おお! あれが多部未華子さんハシビロコウか!(この件に関してのクレームは受け付けません)
ハシビロコウ02
コンデジを片手に近づいてみる。
おお、むこうから寄ってきたぞ。
動かないトリだって聞いてたけど、動いているなあ。
ハシビロコウ03
よーし、もうちょっと寄ってこい。
あれ? 止まっちゃった。
そこで動かなくなるのだろうか。
ハシビロコウ04
あれ?
あっちを向いて遠ざかっていくぞ。
ちくしょう、追いかけるか。
ハシビロコウ05
と思ったら、
急にこっちを振り向いて、また近づいてきやがった。
どんどん近寄ってくる。
チャンスチャンス、今までで最接近。
シャッターを押す。
ハシビロコウ06
あれ? 目がボルトで隠れてしまったようだ。
ハシビロコウ07
ああ、またそっぽ向いて遠ざかっていく。
ハシビロコウ08
ん? またこっちを振り向いた。こっちへ来るのか?
ハシビロコウ09
と思ったら、また向こうへ遠ざかっていく。
ハシビロコウ10
ん? またこっちを振り向いたぞ。
またフェイントか? もうだまされないぞ。
いや、違う。今度はほんものだ。
すごい勢いでこっちへ近づいてくる。
チャンス! チャンス! シャッターチャンス!
ハシビロコウ11
あわわわ、最接近、最接近!
押せ押せシャッターを!
ああ、ピントがピントが……
ハシビロコウ12
はあ? 俺を通り越して去っていく!
ハシビロコウ13
人をバカにしたようなアクビ!
ハシビロコウ14
あのう、動かないトリって聞いてたんですけど、
話しが違うんじゃないっすか(怒)って、あの……
コワ……、もういいです……

結論:この動物園のハシビロコウは激しく動くトリだったので、とても撮りにくかった。すまん。


関連記事

2020/07/26

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク

コメント
め、眼ぢからがすごい・・・。
  • サンディー
  • 2011/11/02 8:20 PM
 動物園のハシビロコウさんは比較的動くようです。動かないのはハンティングで肺魚に警戒されないためだとか。
  • サーナ
  • 2011/11/02 11:07 PM
>サンディーさん もっとちゃんと撮ったのもあるんですが、話の流れ上、出せないのがつらい >サーナさん そうなんですか! 上野のやつらは静止タイムなどサービス満点のように見えますが……。動物園によっても違いますかね。
  • スミルノフ
  • 2011/11/02 11:56 PM
コメントは終了しました。

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR