2010/10/05

むろらん水族館

うーやめぃくまい室蘭 室蘭♪(マイ・シャローナ!ダグ誕生日おめでとう参照)

先生はちょっと室蘭に用事があって行ってきました。先生は約20年前に室蘭に住んでいたことがあります。そのときすでに室蘭は鉄さびの町の様相を呈しており、なんだか寂しいところに転勤になっちゃったなあと思ったものです。でもその頃先生はまだ新婚だったので、それほど室蘭に悪い印象はありません。休みの日には、よく近くのむろらん水族館に行き、トドという字を書くトドをじっと眺めながら癒されたものでした。
先生の用事は午前中に終わったので、そんなわけで急に懐かしのむろらん水族館に寄りたくなり、約20年ぶりに訪れたというわけです。

室蘭水族館01

ペンギンやアザラシたちが笑顔で先生たちを迎えてくれました。

室蘭水族館02

壁に描かれた室蘭市のマスコット「くじらん」は20年前と変わらないような気がします。平成元年生まれの歴史あるキャラです。20年前は入場料がたったの200円で感動した記憶があるのですが、さすがに300円に値上がりしていました。

室蘭水族館03

小ぢんまりとした館内も相変わらずです。天井には大きなくじらの模型が。一応アブラボウズという魚がマスコット的存在で、オオサンショウウオとか電気ウナギとかもいるんですが、イワシとかソイとかメバルとか、なんか普段食卓でおなじみのお魚が多いところが、先生は好きです。

室蘭水族館04タコクラゲ

ええっと、タコクラゲ。いや、先生がわざわざこの水族館に寄ったのは、タコクラゲが目的ではありません。あのトドという字を書くトドに再会しなければならないのです。

室蘭水族館05ラン

がーん。トドという字を書いていたトドのランは、2008年に他界されていました。先生、いきなりショックです。なんのために水族館に寄ったのか。これでは水族館の敷地内にあるツブ焼き屋の「つぶやき」という看板の写真をツイッターにアップして受けを狙うために水族館に寄ったみたいじゃないですか。

つぶやき01

ちなみにこれです。

つぶやき02

大きさが分かるようにと思ってセイコーマートクラブカードを置いたのですが、かえってセイコーマートクラブカードの方が話題になってしまいました。北海道、茨城県、埼玉県の皆さん、仲良くしましょう。

つぶやき03

先生は、つまようじ一本で中身を切らずに上手に出せます。

室蘭水族館05ラン

話を戻しましょう。トドという字を書くトド、ランがすでに故人(いや、故トド?)だったという話です。

室蘭水族館05ランイラスト

先生は元気にトドという字を書いていたトドのランの勇姿を思い浮かべました。ペンをくわえて頭を上下に激しく振りながら「トド」という字を書くランもすごいのですが、先生はむしろ、周りに気づかれることなく、うまく「トド」という字になるようにボードを微妙に動かしていた飼育係のおじさんの方がすごいと思ってました。内緒ですよ。

ランには会えなくて残念だったけど、先生はこのランのポスターがよくできていたので、ここまで来たかいがあったと思い直しました。そして、水族館のスター、マリンにやさしい、とかいう箇条書きを見ていたら、先生はべつやくメソッドを思い出しました。このポスターにも導入すればよかったのに、と思いました。

室蘭水族館05ラン円グラフ

べつやくメソッド用 円グラフ作成君を利用してみました。

室蘭水族館06サクラ

残念ながら、ランの奥さんのサクラっていうのも亡くなっていました。そういえばランのとなりに小さいのがいたような気がします。

室蘭水族館06サクラ円グラフ

そして、先生は初めてお会いしたのですが、その2匹のあいだに生まれた娘さんが立派にあとをついでいらっしゃったのです。

室蘭水族館07マリン

室蘭水族館07マリン円グラフ

俗にべつやくメソッドと名付けられ、円グラフで表すことばかりが強調されて有名になってしまったけど、べつやくさんのあの記事もそもそもは上野動物園の訪問記であったはずです。

さて、さっさと帰ろう。そのときです。初めに先生を出迎えてくれたペンギンとアザラシの門をくぐろうとしたとき、先生は驚愕しました。

室蘭水族館08串刺し

ペンギンとアザラシの悲しい後ろ姿です。見てください。なんと彼らの体には、頭の先から鉄の棒が何本も何本も刺さって貫通しているではありませんか。

室蘭水族館09串刺し

非情にも体を貫通した何本もの鉄の棒によって、ペンギンとアザラシは全く身動きが取れません。おそらく閉園後も、夜中もずっとこの状態で耐え忍んでいるに違いありません。

室蘭水族館10串刺し

どれだけ痛くてつらいことでしょう。それにもかかわらずペンギンたちは、私たちを出迎えるために笑顔を絶やすことはないのです。なんとけなげなことでありましょう。

まとめです。

室蘭水族館11まとめの円グラフ

お詫び(追記):いつものことながら、水族館レポートだったのに、出てきた生き物の写真がタコクラゲとツブ焼きだけだったことを深くお詫び申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018/07/17

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
ランなんていうからメスかと思ったらオスですか。 先生のお嫌いな横浜ナントカを思い出します。
  • かくた
  • 2010/10/10 5:46 PM
ナントカ銀蝿ですね。
  • スミルノフ教授
  • 2010/10/10 10:06 PM
ちよっと室蘭に用事があったので、先生のエントリーを思い出し、300円握りしめて立ち寄ってきました。 ところがなんと無情にも「今期の営業は終了しました」って。 ……………10月半ばにして、まだ雪も降ってないのに。「あんまりでないかい」と、柵の外から売店の看板をみてつぶやいてきました。
  • shimo
  • 2010/10/15 3:16 AM
こないだニュースで閉園のイベントとかやってましたよ。不親切なエントリーを書いてすいませんでした。
  • スミルノフ教授
  • 2010/10/15 4:37 PM
いえいえ。 鉄柵と融合したペンギンさんを見ただけで十分でした。どういうわけか、室蘭も小樽も水族館があるのは「祝津」という場所なのですね。
  • shimo
  • 2010/10/15 10:07 PM
営業期間を調べようとしてGoogleで「むろらん水族館」をキーワードに検索したら、教授のこのエントリが2番目に出ましたよ。3番目も。 まぁ、総件数約 10,200 件 (0.15 秒) でしたけど。 正式名称は漢字で「室蘭水族館」なのですね。 狙いましたか?>教授
  • かくた
  • 2010/10/15 10:21 PM
セイコーマートって、茨城と埼玉にあるんですか? なぜ北海道と茨城・埼玉という、ちょいと離れた場所にあるんでしょうか。
  • Ray nowhere
  • 2010/10/16 9:40 PM
>かくたさん すいません。入り口の看板がむろらん水族館だったもので。 >Ray nowhereさん 他県にもあったようですがファミマに譲渡したようです。埼玉は苦しいみたいですね。
  • スミルノフ教授
  • 2010/10/20 9:52 PM
コメントは終了しました。

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR