2018/01/16

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2008/10/18

「ステイン・アライブ」がCPRに最適なリズム

■心臓マッサージに最適の曲は? ビージーズのディスコ懐メロ

英人気グループ、ビージーズのヒット曲「ステイン・アライブ」が、心臓蘇生法(CPR)における心臓マッサージを行う際に最適なリズムだとする研究結果を、米イリノイ大学医学部の研究者が16日に発表した。米心臓協会(AHA)は約2年前から、CPRの訓練にこの曲を使っているという。

1977年のヒット映画「サタデー・ナイト・フィーバー」で使われた「ステイン・アライブ」のリズムは1分間に103拍。AHAは心臓マッサージのリズムを、1分間に約100拍が最適としている。しかし、実際にマッサージする人は自分のリズムが適切かどうか不安になり、1分間の回数が少なくなりがちだという。

イリノイ大学のデイビッド・マットロック博士は学生や医師15人を対象に、実験を実施。まず、携帯音楽プレーヤーで「ステイン・アライブ」を聴きながら、そのリズムに合わせてマネキンにCPRを実施する。その5週間後、音楽は聴かないが「ステイン・アライブ」のリズムを思い出しながら、心臓マッサージを実施してもらった。

その結果、音楽を聴きながらの場合は1分間に平均109拍で、5週間後の音楽を思い出しながらの実施では平均113拍でマッサージできたという。

マットロック博士は、心臓蘇生のためには、1分間で100拍を下回るよりも、より多い回数の方が効果が高いと指摘。「ステイン・アライブ」が有効だと主張している。

AHAが2年も前から「ステイン・アライブ」を推奨しているとは知らなかった驚いた。要するに大体100回/分の曲で、思い出したときにむしろ100回/分を上回る曲が適しているってことだ。脳内では100回/分以上で覚えている曲だということは、実際に本物を聞いたら少し遅く感じるはず。

■YouTube - Bee Gees - Stayin' Alive
ステイン・アライヴ
高校生のとき、↑このシーンが一番衝撃的だった……。

まあ、ちょっと遅く感じるかな。つーか、

ギルバートさんは、「(英ロックバンド)クイーンの『Another One Bites the Dust』も、心臓マッサージに有効なリズムだという噂(うわさ)を聞いたが、(歌詞的に)あまり適切じゃないかな」と話している。

このオチがすべてなんでないの?

■YouTube - Another one bites the dust Queen
地獄に道連れ

■Another One Bites The Dust(地獄へ道連れ)

そりゃあ、「Another one bites the dust, Another one bites the dust, And another one gone, and another one gone, Another one bites the dust(もう一人死ぬ、もう一人死ぬ、アイツも死んだ、コイツも死んだ、もう一人死ぬ)」よりも、「Stayin' Alive(まだ生きている)」の方がCPRに最適な歌詞であることは明らかだし、蘇生に力も入るというものだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018/01/16

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
ダイビングのライセンス更新でCPRの講習を受けないといけないのです。 1、2、3…と数えるのではなく「One thousand one, one thousand two, one thousand three…」と口に出して数えると程良いスピードになると教わりましたが、これって結構しんどいんですよね。 ステイン・アライブを頭に叩き込んでおくことにします。 できたらスペクトラムあたりでそのテンポがないかなあと思ったんですが、「イン・ザ・スペース」じゃちょっと遅いし「サンライズ」じゃ速いし。メトロノーム片手に当分曲探しの旅に出そうです。
  • るい
  • 2008/10/19 5:27 AM
いつも楽しく拝読しています。 私は麻酔科の先生からは、 「地上の星」もしくは 「アンパンマンのマーチ」(勇気の鈴が〜という曲) の速さで押せ!とご教授いただきました。 しかし今日から本家AHA式に変えます。 ブログ、今後も楽しみにしています。
  • suu
  • 2008/10/20 9:36 PM
お久しぶりです。 ポニョを気持ちゆっくりくらいっすかね・・ 俺もAHA式がいいです。
  • hitaka
  • 2008/10/21 2:56 AM
ICLSじゃ「ドラえもん」の主題歌が100bpmだと話しとります。BLSではステインあライブを休憩時間に流してます。 まーどーでもいいけど、歌思い出しながら胸押すと、回数忘れちゃうんですよね〜〜
  • toshimaro
  • 2008/10/21 9:07 PM
昨日、このエントリ読んですぐラジオ聞きながら晩ご飯食べてたら、 まさにまるっとこの話が出てきてのけぞりましたよー。 何でも「世界にひとつだけの花」も完璧な100bpmソングだそうで。 自分でも探してみたんですけど、脳内再生だと微妙に早くなりがちで案外難しいですねこりゃ。 どうでもいい話ですが、ステイン・アライブのPV38〜45秒くらいでいつも噴き出してしまいます。
  • アヤゾウ
  • 2008/10/21 9:28 PM
えっと、バリーギブは今米国マイアミに住んでます。豪州ケアンズにいった時、路上じんさんずバンドがマサチューセッツを歌ってました。一番長くいたであろう英国ではあまり噂を聞きません。アイオアイオあたりでもひとりぼっちのCPRの時は疲れないかもしれません。
  • 松本克平
  • 2008/10/22 10:16 AM
こんど、DJローリーに色んな曲を100bpmにしたスペシャルmixアルバムを作ってもらおうかと。 何でも100bpmにして、AHAを混乱の渦に叩き込みたいです。
  • sss
  • 2008/10/22 6:38 PM
ほんとガッツリやったらもうチョイ110-120位が良いようなってことですかねぇ^^ 確かに、蘇生したばっかりの方が100きるかきらないかってキモ〜ィ。 いろいろやってレート増やして、原因追求して100きったら超気持ちぃ〜・・・意識戻れば
  • hitaka
  • 2008/10/22 11:18 PM
AHAって、「テイク・オン・ミー」の?
  • かくた
  • 2008/10/24 2:43 AM
お久しぶりです。「夜空の向こう」がいいんちゃうかと教えていました。レート戻った瞬間に「ボーイン・ザ・USA」で。
  • yanashin
  • 2008/10/25 12:19 PM
CPRを行うときはアンパンマンのマーチがいいです。 だって街中でやらないといけないとき、アンパンマンが応援してくれている気がします。 病院ならひとがいるけど、街中では協力を求めるのは困難と感じました。
  • sista
  • 2008/11/01 2:14 PM
6. 創価学会や統一教会等のカルト宗教とは一刻も早く縁を切る事をお勧めします。 「入れば救われる」だの「入れば神に選ばれる」だの主張する宗教とも関わらない事をお勧めします。 上述の予言群は人類滅亡の予言ではなく、破滅を乗り越える為の予言です。 カルト宗教に財産と人生を搾取されるぐらいならこれら予言群を信じることをお勧めします。 例え上述の予言群の正しさを主張する団体があったとしてもやはり関わらない事をお勧めします。 多くはただ利用しているだけであり、何より「余計な災難」に見舞われる事になるからです。 キリスト教徒の方へ、 キリストが教えを直接説いていたのはユダヤ人たちにであり、その教えはユダヤ教の教義という前提での物です。 ユダヤ教の教義はユダヤ人にとっての常識であり、キリストがわざわざ説く必要は無かったのです。 その後、ユダヤ人に迫害されたキリストの弟子たちが、ローマ人にキリストの教えだけを重視して伝えたのが今のキリスト教です。 その為、今のキリスト教の多くの宗派の教義は重要なものが幾つか欠けています。 「旧約聖書」をよく読み、ユダヤ教の戒律、特に食物に関する戒律も守ることをお勧めします。 また、懺悔と称して主に罪をなすりつけないよう務める事をお勧めします。
  • nijinohebi
  • 2008/11/02 11:20 PM
>るいさん 「One thousand one...」はネイティブならまだしも、日本人だと少し遅くなるような気がします。いきなりスペクトラムで探すところが嬉しいですね。 >suuさん 「地上の星」「アンパンマンのマーチ」は日本では定番のようです。「ステインアライブ」もタイミング良く最近日本でリバイバルしてますから、結構広まるかもしれません。 >hitakaさん ポニョはスピードは充分ですが力が入らなさそうですね。 >toshimaroさん 「ドラえもん」もですか。日本はアニメソング強しですね。先生は子どもがいないので、アンパンマンと言われても分かりませんでした。 >アヤゾウさん 「世界にひとつだけの花」と「ステインアライブ」が同じテンポって何か不思議な感じがします。「世界にひとつだけの花」だと脳内テンポが少し遅くなりそうですね。 >松本克平さん マサチューセッツ、懐かしいですね。ニューヨーク炭鉱の悲劇とか、ナイトフィーバー以前のビージーズが急に聞きたくなりました。 >sssさん ぜひAHA教団を混乱の渦に巻き込んでください。 >かくたさん a-ha! 座布団2枚! >yanashinさん 「あれから〜僕たちは〜」感傷に浸りながらの蘇生ですね。「ボーン・イン・ザUSA」生まれ変わってそうですね。 >sistaさん アンパンマンが応援してくれる気がする…そうですね、テンポだけじゃなく、励みになる、やる気になるというのも大事な要素ですよね。だから「ステイン・アライブ」なんでしょうけど。 >nijinohebiさん これはスパム?なにかのコピペ? それとも先生がキリスト教史に興味を持っていることを知ってのカキコでしょうか。まあ面白いので残しておきます。
  • スミルノフ
  • 2008/11/03 4:51 PM
ピンク・フロイドの「another brick in the wall」はどうでしょうか。。。
  • suwataku
  • 2010/03/26 9:21 AM
>suwatakuさん とても考えさせられました。「死んだ親父が何を残してくれた?」と歌詞にありますから、蘇生には雰囲気が合わないかなあと思ったのですが、シングル、アルバムのパート1、2、3を通して、そこに通じるのは、要するに「教育って何よ?結局ただ壁を作ってるだけじゃん!」というテーマですよね。これって、いわゆるACLS教団への皮肉にもつながりますよね。
  • スミルノフ
  • 2010/03/28 6:36 PM
コメントは終了しました。

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR