2007/12/21

ファルージャのクリスマス

さて、ポールの無邪気なクリスマス・ソングをきっかけに、楽しいクリスマス・ソングを貼りまくってクリスマス気分を盛り上げようと思ったばかりなのに、またこんな曲を取り上げるはめになる。

■ビリー・ジョエル、遂に始動か!?

ビリー・ジョエルの最新シングル「Christmas in Fallujah」が、2007年12月4日に米iTunesで発表された。これはテロリストと戦う若き兵士の任務と虚無感を歌った内容をもつ、イラク戦争への反戦歌になっている。

ビリー・ジョエルはイラクに駐留している兵士たちが忘れ去られることを恐れている。ただ、「兵士の虚無感を歌った」ということで間接的に反戦歌と言えるかもしれないが、実際の歌詞は反戦を直接示唆するものでもなく、またイラクの人々への思いもない。ビリーも「ただ兵士のことを歌っただけだ」と、まるで反戦家と見られるのをひどく恐れているように思える。しかも、歌うのはビリー自身ではなく、無名の若手シンガー・ソングライター、キャス・ディロンである。ビリーによると、「実際に戦地に身を置いている若い兵士と同年代の声」が欲しかったからだそうだが、自分が矢面に立つのを避けたと揶揄する向きもあるだろう。

いずれにしても、戦地では誰も彼もが虚しいクリスマスを迎える。

■ Christmas in Fallujah - Cass Dillon and Billy Joel

Christmas In Fallujah

ジョン・レノビッチJohn's Face


関連記事

2020/07/26

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク

コメント
今年は、忙しくてクリスマスどころではなさそうです^^;
僕も今年はケーキなんか食うのやめました。
  • ジョン・レノビッチ
  • 2007/12/28 11:23 PM
コメントは終了しました。

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR