2020/01/11

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2007/12/19

ナザレのイエスの容貌

さて、以前の拙エントリー「あんたの愛は俺を救ってくれるのかい?」では、ジョン・レノンとナザレのイエスのイメージが時々重なると書いてしまったが、それには当時の髪とヒゲを伸ばしたジョン・レノンの容貌も影響しているのではないかとふと思った。ジョンが髪を伸ばしたヘア・ピースは、アメリカ兵のGIカットに対する痛烈な皮肉だから、そもそもイエスとは関係ないんだけれども。

でもイエスといえば、誰しも長髪でヒゲを生やしたやせた男をイメージするだろう。しかも、金髪で青い目だったりする。よくよく考えれば、紀元1世紀ごろにあの辺に住んでいた人なのだから、それはおかしいと気づきそうなものだが、長髪とヒゲのイメージは中世以降の宗教画の影響であり、もちろん僕たちだって幼いころからそれがイエス様の顔だと認識してきたのだから、そのイメージを払拭することはほとんど不可能なことだ。映画「パッション」を見たときも、実際に「アラム語」を話すイエスを見て、これがリアルなのか、と感動してしまったが、あのイエスも長髪でヒゲを生やし、やさしい目を持つ男だった。染みついたイメージというものは、強大な力を持っている。

ここで、かなり古い話で申し訳ないが、科学的な手法でイエスの顔を再現したという、たしか2001年ぐらいのBBCの番組をふと思い出したのだが、それに関する記事がいくつか残っていた。

■ BBC News | TV AND RADIO | Looking for the historical Jesus

■ .:::rejesus - expressions - faces of jesus:::.

jesus

イエスが捕えられるとき、ユダは「私が接吻するのがその人だ」と合図を決めていたという。つまり、捕える側からすればどれがイエスが分からないのであり、だからイエスは当時の標準的な風貌だったのである。なので、紀元1世紀のユダヤ人の骨格を用いて、当時の標準的な顔を復元した。これがイエスの顔だ。ま、かなり強引なのは最初から覚悟の上なんである。すなわち、これは「当時の標準的な風貌の男」に過ぎないのだ。髪が短いのは、聖書にイエスが弟子に髪を伸ばすことを揶揄する場面があるからということだが、僕は聖書を隅々まで読んでいるわけではないのでよく分からない。誰が知っている人がいたらお教えください。(追記:コメント欄で指摘していただいたが、僕も思っていた通り、福音書にはそういう場面はないようだ。どうもコリントでのパウロの言葉が根拠のようだ。だとすれば、イエスには会ったことのない人の言葉、ということになる。)また、ユダヤ教徒であるイエスが長髪にするはずがないという意見もあるそうだ。

いずれにしても、実際のイエスの風貌は、金髪で長髪の優男よりは、こっちのアラブっぽい顔の方に近いんだろうなあという予想はできる。じっと見ていると、アメリカが敵視して捕らえた某国の元リーダーや、今もなお探し続けている某組織のリーダー、はたまたこれから思いっきり敵視するかもしれない某国のリーダーなんかの面影が漂ってくる。

聖書にはイエスの風貌については書かれていないし、また書かれている別資料も存在しないらしい。はなから分かりもしないものをあれやこれや詮索するのはけしからん、見た目などどうでもいいではないか、くだらない、と田川先生あたりに怒られそうだな。

ジョン・レノビッチJohn's Face


関連記事

2020/01/11

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク

コメント
イエスが弟子に髪形について語った箇所というのは思い当たりません。使徒パウロが手紙の中で、「 男は長い髪が恥であるのに対し、女は長い髪が誉れとなる」と言っている箇所はあります。
そういやかの有名な「アンクル・トムの小屋」で、反抗的な奴隷少女トプシーが「そんな悪い事ばかりしていたら天国へ行けないよ」と言われて、「そんなところに行きたくない。天使はみんな白人だからまたいじめられる」といった旨のことを言ってた記憶があります。 子どもの頃に読んで妙に納得しましたね。 そういう意味じゃ南米の土着信仰とカトリックが融合した宗教で、黒人のマリア像が崇拝の対象になってる方が自然かも。
  • るい
  • 2007/12/20 2:57 AM
>bow-whoさん 僕もたしかコリントじゃなかったかなあと思ったのですが、コリント11.14-15ですね。イエスが直接言及したって記憶は無かったもので。すっきりしました。ありがとうございます。 >るいさん 先日、インドネシアのキリスト教徒とお会いしたんですが、何というか、宗派や国によって様々ですね。この辺非常に興味のあるところですが、入り込んでしまいそうなのでこの辺にします。いつか入り込むでしょうけど。
  • ジョン・レノビッチ
  • 2007/12/20 7:41 AM
クリスマスも近いし、とにかく平和を祈ります。
  • pan
  • 2007/12/20 11:37 AM
panさん、ありがとうございます。そろそろクリスマスモードに突入しようと思います。
  • ジョン・レノビッチ
  • 2007/12/20 9:52 PM
コメントは終了しました。

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR