2007/09/30

世界的教授が研修医をリンチ−さよならサダ

前回(スミルノフ教授公式ウェッブサイト | 腕の毛長さ自慢)の続き。

「ぎゃははは、先生、あとで取るとき、きっと痛いわ。」

そう笑いながら、採血を終えた看護師は先生の腕にぐるりと紙テープを巻いた。あとで取るときに痛いのが予想できるのなら、こんな貼り方しなくてもいいんじゃないだろうか。我々、毛深人にとって、紙テープは最大の敵なんである。特に安そうな医療用紙テープは、肌よりもわざと毛にくっつくように作ってるんじゃないかと疑うほどなのだ。そろそろ3Mさんとかニチバンさんは、我々、毛深人の意見を取り入れて、肌への粘着性を強化し、それなのに毛にはあまりくっつかないという製品の開発に着手すべきだ。

毛深人1

ほうら、言わんこっちゃない。痛いんだよ。

毛深人2

痛い、痛い、痛いんだよ。はがすのに30分ぐらいかかっちゃったぜ。あの採血したおばちゃん、許せないぜ。許せない、許せない、許せない、ちくしょー。

先生はいつになく怒りが爆発してしまった。しかし、こんなことで採血室に飛び込んで的外れな文句を言うのは、世界的な教授にはとても許される行為ではないのである。

だが、この悶々とした怒りをどう晴らしてくれよう。世界的な教授といえど、先生だって人間なのだ。この怒りを何かにぶつけて解消したい。

そのとき、先生の頭の中に、ある一人の研修医の名前が浮かんだ。そう、サダである。サダといえば

■スミルノフ教授公式ウェッブサイト | チオラミール(イノバン)

この回でそのアホさ加減をさらしたところ、予想を上回る批判が全国から集中してしまい、

■スミルノフ教授公式ウェッブサイト | 続・チオラミール(イノバン)―研修医は僕らの鏡

この回では先生がサダを擁護しなきゃならなくなったという、まあそのようなアホで手のかかる研修医である。であるから、先生が鬱憤を晴らすための相手としては大義名分が立つ都合のよい相手なのであり、しかも、

さだの毛3

サダの手は超毛深い! 先生のように繊細で長い毛なのではなくて、そりゃあもうまさに剛毛と呼ぶにふさわしい剛毛が、ところ狭しと生えている手なのである。これを利用しない手はない。

「あのー、サダ、ちょっとこっちに来なさい」

「な、なんですか急に」

「いいから、ちょっと話があるんで先生のそばに来なさい」

そしてサダが先生の近くに寄ってきたとき、先生は作戦を実行した。

さだ4

「あー、先生! 何んてことするんですか!」

先生は、後ろに隠し持っていた3Mのテープを、油断したサダの前腕にグルグル巻いたのだった。

「えーっとね、サダ、そういえば先生は、こないだのチオラミール(イノバン)という失態に対して、まだお仕置きをしていなかったね」

「ええ? そんな前のことで今頃……」

「いや、先生、本当は理由なんてどうでもいいんだけどね。ふっふっふ」

先生の冷酷で残虐な行動には、もはや歯止めがきかなかった。そうして先生は、ついにサダの腕に貼ったテープを思いっきり剥がし始めたのだった。

「ぎえぇぇぇー!」

さだ5

研修医室と名付けられたが実はスタッフが食堂として使っているその狭い部屋に、サダの悲鳴が轟き渡った。

さだ6

「せ、先生、いくらネタに協力するとはいえ、本当に痛いんですけど。俺、涙出てきました」

サダの目には、本当に涙が浮かんでいた。

サダは翡翠科に6ヶ月もいてくれた奇特な研修医で、もうすっかり翡翠科スタッフのごとく溶け込んでいたが、そんなサダとも9月いっぱいでお別れということになってしまった。翡翠科のみんなもサダのことが大好きで、サダの最後の日には何か特別なことがしたいということになり、先生とローリーは、サダの全身の毛を剃ってそれをテーブルの上に置きサダがどれだけの体毛を持っているのかを一目で明らかにするイベントをしたいと提案したのだが、残念ながらサダに断られてしまった。

ああ、寂しいよ、サダ。ウソだよ。小児外科医という、我々の天敵になるというサダ、どうせもうすぐしたら、「あ、翡翠科の先生、手術台もっと上げて」などと上から目線で俺たちをこき使うに違いないんだ、だから、もう君のことは一生思い出さないよ、さようなら、サダ。


関連記事

2020/05/20

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク

コメント
フサフサの腕に、湿った手のひらをくっつけてグリグリ〜とするときっと立派なアリンコもできそうですね。
  • サンディー
  • 2007/09/30 6:20 PM
テープを、水、アルコール、クロロホルム、キシレンなどにつけて、粘着力を無くしてからはずせば痛くないのに、世界的教授も落ちたもんだ
  • toorisugari
  • 2007/10/01 4:15 PM
↑そんなことをしたらネタにならんだろうが。
  • スミルノフ
  • 2007/10/01 9:13 PM
私だったら、あらかじめアセトンで粘着力を取っておいて、あとはネタになるように演技で誤魔化しちゃうかも???
  • Med_Law
  • 2007/10/02 4:25 PM
男性の99.8%は女性のムダ毛が嫌い、と昔ティーン雑誌の腕・足脱毛広告のキャッチコピーを目にしました。真剣に結婚できないかも・・・と悩んだ乙女時代でしたが、なんとか「ハムスターみたいでかわいいでしょ?!」と強引に刷り込みつつ、幸せな家庭生活を営んでいます。毛ネタは本当に共感できます・・・
  • ちゅうすけ
  • 2007/10/02 9:28 PM
教授の腕毛の長さと、サダ先生の腕毛の密度に2重の驚きです。 私の中で腕毛の概念ががらがらと音をたてて崩れ去りました。 この世の中には私の知らないことがまだまだたくさんあるのですね、教授。
教授はご存知だと思いますが、サニーナをふりかけるとよいですよ。 対極板や心電図のシールで表皮剥離を起こす患者さんやイソジン焼けにも有効なようです。 手術部の看護師が詳しいと思うので優しげな人に聞いてみるのはいかがでしょうか。 お体を大事になさってください。
  • かなこ
  • 2007/10/16 9:03 AM
いやーん、おしりにかけるものを腕にかけろっていうの?
  • スミルノフ
  • 2007/10/16 12:52 PM
やっぱり麻酔科の先生に手術台の上げ下げをお願いするのはイケないことでしたか。すみませんでした。
コメントは終了しました。

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR