2007/09/24

顔に見えちゃう写真いろいろ

その辺にある物が何かの顔に見えちゃうっていうのは人間の普遍的な性質らしく、ウェブ上には結構そういう企画が結構溢れています。たとえば、

■ Flickr: The Pareidolia Pool

これは今や有名どころで、世界中からそういう写真が集まってきており、先生も昔投稿したことがあります(スミルノフ教授公式ウェッブサイト | 心霊写真参照)。でも最近の作品は難解なもの、すなわち、これのどこが顔に見えるのだろうと思ってしまう作品も多い。単に趣旨を理解していない人なのかもしれないけど。

もちろん、読者の中には、先生の不屈の名作を覚えていらっしゃる方も多いと思います。

■スミルノフ教授公式ウェッブサイト:電話に出れば人に見える

最近では、おなじみsasapong!!で知った、ロボットの顔に見える写真集がなかなかかわいいと思いました。

■ Everyday Robots

ロボットの顔に見える

それから、次のサイトでは、鳥の顔に見える写真とかあったりして、なかなかセンスの良い写真が集められています。

■ Faces in Places

顔に見える

でも、最近一番衝撃を受けたのはこれですね。

■ pya! モアイ発見

モアイ

これ、分からない人は不幸だと思います。

最後に、先生の作品を一枚貼っておきます。患者さんが乗ってきた車椅子とスリッパですが、先生にはミミズクに見えてしょうがありません。

ミミズク


関連記事

2020/07/26

スポンサーサイト

|-|by スポンサードリンク

コメント
一番下なんですが なんかこんな顔をしたアニメのキャラがいたような気がして でもテレビなんて1年に4時間見るかどうかなので分からないで困っています。
  • Sola
  • 2007/09/24 9:57 PM
>Solaさん うーん、何でしょう。気になります。
  • スミルノフ
  • 2007/09/25 11:25 PM
コメントは終了しました。

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR