2017/10/09

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|by スポンサードリンク

2014/12/01

自然画家 増田寿志展 in TOKYO 12.2-12.7

かなり重い腰を上げてなぜ書き始めたかというと、いま注目の、札幌在住の自然画家、増田寿志さんの個展が明日から東京で開かれるということで、まあ先生なんかが告知してもその効果はたかが知れているとは思いますが、ぜひ一人でも多く足を運んでいただきたいと願い、ご紹介するしだいです。

■増田寿志展 art gallery OPPO

masuda

東京都杉並区阿佐ヶ谷っていわれても、北海道の田舎者の先生には、さっぱり全然ちっとも、どのあたりなのかイメージできないわけなんですが、そこはほれ、天下の東京なんだから、なんちゃら線に乗ってなんちゃら駅でなんちゃら線に乗り換えてぴやーって行けばすぐ行けるっしょ、東京の人だったら。だからお願いだから行ってみて、7日の日曜日までやってるらしいから。

と、いきなり言われても、いったいどんな画家なんだろう、どんな絵を描くのだろうって思いますよね。当然です。そこはほれ、増田さんご本人のホームページをご覧あそばせ。

手まり筋子 ギフトお取り寄せ通販 : 北海道 佐藤水産の通信販売

あ、しまった。間違えました。今のは間違ってリンク貼っちゃったものなので、全然関係ないです。忘れてください。

それではほれ、増田さんご本人のホームページをとんとご覧あそばせ。

■増田寿志 WILDLIFE ART

特にGalleryで、その作品の数々を堪能してほしいです。これって、写真じゃないんですよ、絵なんです、ペン画なんですよ、ペンで描いているんです。

信じられませんよね。でもね、こんだけ精密で写実的な絵を苦労して描くんだったら、写真でよくね? とかいう思いも、ふっと頭の隅によぎったりしません? いや実は先生もね、最初はポストカードとかカレンダーとかの印刷の絵を見て、たしかにすごいとは思うけど、ここまでストイックに写実にこだわることねえんじゃね? 写真じゃねーんだから、もっと絵画ならではの自由があってもいいんじゃね? とか思ったりもしてたんですよ。

ところがね、実は先生、先日札幌市内で開かれた個展を見にいったんだけど、そこで間近に本物をじっくり拝見した結果、そんな素人の言いがかりみたいな疑問はすっかりどっかへふっとんでしまったね。こーれは原画見なきゃダメだわ。印刷とかウェブとかではなく、やっぱ実物を、原画をその目で見ていただきたい。そういう思いで今これを書いているんですよ。

原画を見た先生は思わず、いったいどーやって描いてるんだぁーって叫んでしまいました。そうしたら、そばに立っていた、とても40を超えているとは思えない細面の好青年がニコニコしながら、まず道具の説明から話し始めました。そう、そのスレンダーなイケメンこそ、増田さんご本人だったのです。

続きを読む >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009/12/12

ちまちま小樽文壇史+偉人物語展

■ちまちま小樽文壇史+偉人物語展

これに行ってきたところです。昨年の「小樽ちまちま文豪展」のパワーアップヴァージョンのようです。昨年はちょうど北海道に帰国したばかりでゴタゴタもあり行けませんでした。

で、通常ならばここで写真とかアップして、行ってきました素晴らしかったです、とか書くところなのでしょうけど、それじゃなんだか今ハヤリの「ブログ」ってやつみたいで、先生はちょっと気恥ずかしいし、だいいち面倒じゃありませんか。「小樽ちまちま文豪展」とか「ちまちま小樽文壇史」でググってください。レポートしてるブログがたくさん出てきますから。終わり。

ところが家に帰ってきてソファで夕刊を広げてると、こんなニュースが先生の目に飛び込んできました。

■小林多喜二の元恋人、田口タキさん死去 102歳

たきちゃん

先生は驚きました。だってたった今、愛する「瀧ちゃん」へ書いた手紙を読み直す小林多喜二を見てきたばっかりなのだから。これは何か運命的なものを感じずにはいられません。だから今、先生は書いています。

多喜二1

瀧ちゃんへ書いた手紙を読みながら幸福感に浸っている小林多喜二です。小林多喜二は一般的なイメージとは裏腹に、よく話す明るい人物だったそうです。高山美香さんの真骨頂は、その人物の日常的な一面を鋭く切り取るところにあるのでしょう。作家の内面の奥深くに入り込むのではなく、高山さんは近所の知り合いになりきって「小林さーん」と訪れてふすまを開けているのです。するとちょうどそこには幸福感に浸った小林さんが居たのですね。

多喜二2

手紙をよく見るとやはり「ねえ瀧ちゃん」で始まる手紙です。これから畳の上に置かれたその封筒に入れて投函されるのでしょう。ディテールへのこだわりにも心をくすぐられます。

入り口

というわけで、今回の展示では伊藤整の日本文壇史のミニチュアが出迎えてくれます。猫もよく登場します。右側の猫の耳がかけているのが残念でした。

芥川遠景

芥川アップ

1時間に30本のタバコを吸う芥川龍之介。タバコは吸殻をほぐして材料にするそうです。本も古本の紙を素材に作るそうです。

大佛

奥さんが猫好きの大佛次郎、飼っていいのは定員15匹までだと決めたそうですが、実際には16匹、奥さんによると1匹は「お客さん」だそうです。

伊藤整1

実際にこの目で見たかった、代表作の伊藤整です。

伊藤整2

整理魔・伊藤整が愛用したすぐに目当ての封筒が見つかる回転棚、これは本の編集者の方が作られたそうです。文学館の奥に行くと、本物が展示されていてびっくりします。

伊藤整3

整理用の封筒には向きが逆になってもすぐ分かるように二ヶ所に項目を書きます。それから新聞記事を切り取るための愛用のハサミ。そこまで再現するか。

伊藤整4

愛用の「ニコン」のカメラ。その向こうには漱石に関するある発見をし、ふっふっふと笑みを浮かべる伊藤整がいます。

リンカーン頭に猫

基本的に頭に動物のっけるのお好きなようです。

高山さんは写真やその人に関する記述を参考にするそうです。「肖像画」はウソであることが多いので、本人であるという裏付けがないかぎり参考にしないそうです。

そこで問題となるのが西郷隆盛です。

西郷さん

これは西郷隆盛のミニチュアではなくて、上野の西郷さんのミニチュアです。なぜなら、上野の西郷像が本人であるという確証がないからなんですね(諸説ありますが)。西郷ドンの本当の顔は写真も残っておらず今や誰も分かりません。だからあえて「銅像のミニチュア」にしたのではないかと先生は推測します。

西郷さんの足元

「銅像」だから鳩もとまるし、フンも落ちたりしてるわけです。ディテールの素晴らしいところです。

石川啄木

石川啄木は両親から溺愛され、まわりには神童ともてはやされ育った、だから「俺って特別」という強い自尊心と王子様体質は死ぬまで変わらなかったそうです。寝転んで空想にふけるのが好きだった啄木……と、ここまできて、先生は自分を啄木に重ねられずにはいられなくなりました。

そして高山さんは、友人や家族が苦労して借りた金を惜しげもなくつかって豪遊する啄木を「バカ王子」と手厳しく評していますが、それでも見捨てられなかったのは、「人を惹きつけて愛させる才能」が備わっていたからではないかといいます。先生と啄木の違いはきっとその才能の違いですね。

一葉の眼鏡

これらの作品は1冊の本にまとめられ、今年の8月に「一葉のめがね」というタイトルで出版されています(クレール)。基本的に左にミニチュア写真、右にイラスト文章で偉人たちを紹介しています。最初は人生見開き2ページでまとめられちゃかなわんなあとか思ったりもしたのですが、それは全くの杞憂でした。

そうだよなあ、ニュートンだってダーウィンだって、ものすごいこと思いついたのにそれを発表したのはその何十年も先なんだよなあ、先生だってまだまだ焦ることないぞお、とかすっかり勇気をもらいました。一家に一冊あってよい本。

先生としては、ミニチュア展は全国展開してほしいし、「一葉のめがね」ももっと広く売れてほしいなあ、と思いました。いや、瀧ちゃんがそう言ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/11/18

パックマンの脊椎

パックマンの骨格標本が公開されていました。

■ PacMan’s Skull

パックマン

先生、これを見て驚いたんですが、なんとパックマンにも脊椎があったんですね!

パックマンの脊椎

…椎骨がひとつと仙骨。ちゃんと仙骨があるところがかわいいですね。

これでだいぶ昔の話を思い出したんですが、以前先生は、それまで頚椎しかないと思われていたAmbu社製挿管練習人形(Ambu Intubation Trainer)の胸椎・腰椎・仙骨を発見したことがありました。

Ambuくん

Ambuくんの脊椎

彼が"あご枕"にしているのは、もちろんミラー翡翠科学日本語版です。ほんと枕に最適の本ですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/11/13

身近な現代アート

金沢というと伝統的文化のイメージが強いけど、21世紀美術館ができてからは現代アートの街にもなりました。先生は最初、また無駄な金を使ってつまらんもの作りやがってと思ってたんだけど、今となっては完全に先生の負けです。

■金沢アートプラットホーム2008 : 金沢21世紀美術館

21世紀美術館の活動は建物の中だけに限りません。まさに今は金沢の街そのものが21世紀美術館なのです(詳しくは上記リンク参照)。

多くのアーティストが参加してますけど、たとえば一例をあげるとトーチカのpikapika in kanazawa 2008なんかが楽しい。

■ PIKAPIKA: pikapika in kanazawa 2008 trailer
pikapika

先生がサイトにちょっと変わった手術室の写真を載せるようになったのも(電話に出れば顔に見えるとか、目パッチ探検隊とか)、21世紀美術館の精神に相通じるものがあるのではないかと思うようになりました。いや、今日お見せする作品は、まさに現代アートを意識しています。だいたい手術室というところは実に閉鎖的で殺風景で、こんなところで毎日働いていて気が狂わない方がおかしいというものです。

ある日先生は、手術が終わった外科医が術着と手袋を脱ぎ捨てていくバイオハザードマークのゴミ箱に注目しました。なんの愛嬌もないゴミ箱です。でもこんなゴミ箱でも、ちょっとしたアート心で脱ぎ捨て方を工夫していただければ、こんなに楽しくなるのです。

茂雄1
なんと楽しい作品でしょう! 普段はまじめな整形外科医のAくんも「なんて猟奇的な!」と知的なセリフで喜んでくれました。普通の会話で猟奇的なんて言葉出てこないぜ、さすがAくん! 「ああ今日もたくさんの手術をごり押しした整形外科医どものおかげで、こんな遅い時間だというのに後片付けでまだ帰れないわ…」と嘆いていた看護師さんや清掃係りの方々にも、ちょっとこれ何ー?っと一瞬の笑顔が訪れました。
茂雄2
ところが先生の芸術作品は、ほんの一瞬の笑いをとっただけで、冷たくゴミ箱の中に押し込まれて捨てられてしまいました。しかし、嬉しいことに、後日その手は我らがキダッチの左手として復活していたのです! いやー、どうもどうもありがとう! 先生は思わずキダッチのニュー左手と握手をかわしました。
茂雄3
スポッ! 次の瞬間、先生はいとも簡単にキダッチの左手が抜けてしまったことに呆然としました。
茂雄4
うわぁー! 恐ろしくなった先生は思わずその手を投げてしまいました。
茂雄5
それからまた何日か経ちました。先生は床に落ちている左手を発見しました。その手掌には、いつの間にか手相が出現していました。もちろん先生が書いたわけではありません。先生以外の誰かが描いたのです。現代アート精神が手術室の中で広がり始めた瞬間です。
茂雄6
手の甲を見ると、白い毛まで生えていました。白い毛が生えたその手は、いつの間にかみんかから「茂雄」と呼ばれていました。現代アートの精神がみんなに受け入れられた瞬間でした。

注:念のために言っておきますが、「茂雄」は金沢アートプラットホーム2008への参加作品ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007/12/13

セコハンダンスカンパニー

皆さん、こんばんは。年末恒例のピンチヒッター、ジョン・レノビッチです。さて、あの聡明なスミルノフ教授がサイトで誕生日を明かすなどという危険な真似をするはずがないのですが、どうして皆さん教授の誕生日をご存じなのでしょう。昔このサイトで知ったと言ってる人がいたので、僕の過去ログの探し方が下手なんでしょうか。というわけで、あのザイーガのパルモちゃんからも教授に素晴しい誕生日プレゼントが届いています。

■ザイーガ:ジョンレノンの毛、無名の入札者に578万円で落札される

この落札者、もしかしたらもしかして、最近ブログタイトルが変わったあの教授の仕業なのではないかと、一瞬思ったりもしたわけですけどどうなの教授。

どうなんでしょう。ひょっとしたら教授の自分自身へのプレゼントかもしれませんね。

さて、今日は僕も教授に誕生日プレゼントを用意しました。教授の大好きなセコハンダンスカンパニーのYouTube動画です。教授はセコハンダンスカンパニーの大ファンですが、残念ながら彼らはすでに活動を停止し、公式サイトも消滅しているようです。まずは、彼らの得意な、小道具を使ったコミカルなダンスアートを紹介しましょう。

■ Second Hand Dance Company

何と人々を幸せな気持にさせるダンスアートでしょう。言葉や民族、国家の壁を超えるという意味では、ダンスアートは音楽に勝るのかもしれません。

このような小道具を使ったパフォーマンスとしては、お尻につけた打楽器を使った「Clackers」が有名で、日本でもこの姿でCMに出演したことがありますから、ご存じの方も多いことでしょう。

■ Clackers: Second Hand Dance at the Grassroots Festival 1993

そしてもう1本。小道具は使わずに、3人の体が一体となる楽しさを表現するのも彼らの持ち味でした。

■ Second Hand Dance at the Grassroots Festival 1993

ハッピー・バースデイ!スミルノフ教授! そして皆さんもぜひ、教授とともに彼らの懐かしいパフォーマンスをご堪能ください。

ジョン・レノビッチJohn's Face

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007/11/23

臓器ぬいぐるみ

■ Plush Toys : I Heart Guts, Love Your Innards

臓器ぬいぐるみ

Kain@はてなで知った臓器キャラのぬいぐるみ。肺、心臓、肝臓、腎臓のセットもあります。特に腎臓がいい味出してるな。もっとリアルな編み物とか刺繍とかも見たことあるけど、かわいくキャラクター化してるのがいいですね。とても愛おしくて欲しくなります。本物もこれだけかわいいといいのに。このショップサイト、I Heart Guts, Love Your Innardsでは、他にも臓器キャラのTシャツやトートバッグなどを売ってるようです。中には脾臓のデザインもあって、なかなか臓器フェチぶりを発揮していますね。あと、消化管とか甲状腺とかもあればいいのに。

少なくとも先生は、コジマが身につけている人体の不思議展で買ったという気持ち悪い心臓のキーホルダーよりはいいと思うぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007/09/28

不思議な三角形

不思議な三角形

三角形の錯視の世界です。もう皆さんよくご存じの有名な三角形だと思いますし、先生も見たことはあったのですが、どうしてこうなるのかをすっかり忘れてしまいました。どうも最近、1年も経つと物事をすっかり忘れるようになってきています。

詳しい解説はここにありました。なんかがっかり。

■らっぱ王子:並べなおすと1マス減る三角形のトリックを視覚的に解析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007/02/25

プロ級“落書き”

■プロ級“落書き”だれが? JR宇治駅タクシー乗り場 京都新聞電子版(魚拓)

プロ級

画伯の次は字伯の話。宇治駅前のタクシー乗り場で、何者かが「小型」「中型」と勝手に白線で路面表示したそうだ。プロの仕業とみられるほどの出来栄えだそうです。つーか、これは明らかに何らかの意図に基いて行われた行為であり、落書きとはいえないわな。

乗り場で待機中の運転手(60)は「乗り場の変更は寝耳に水。お客さんは小型車ばかりに乗ってしまう」と憤った。

市は黒く塗りつぶしてしまったそうですが、先生は4人以下なら小型を選ぶのが普通だと思ってました。今後は、1人なのに運悪く順番で中型に当たっても、それが運命と諦めて乗ることにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2006/07/12

歯の芸術2

■RonGrant.com -A new vision in dental art...

歯の芸術

前回の歯の芸術から約2年半ぶり、再び歯の芸術のご紹介です。ロン・グラントさんという歯科技工士の方の手による「歯のイレズミ」で、多彩なデザインが並ぶGalleryは圧巻です。ぜひ先生の入れ歯にもハクトウワシの絵を入れて欲しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2006/07/02

心霊写真

先日、先生は森の中を昆虫の写真なんかを撮りながら散歩していました。そうして家に帰ってきて写真を現像していたとき、暗室の中で先生は恐怖のあまりに身動きが取れなくなってしまいました。どう見ても心霊写真としか思えない写真が現われたのです!

ではさっそくお見せして、賢明なる皆さんの判断を仰ぎたいと思います。

心霊写真
2006.6.18. スミルノフ教授撮影(KonicaMinolta α7-D, Minolta100mmF2.8Macro)

どうですか。いったい何の霊でしょう。生前はどのような方で、何を思い残して成仏できないのでしょうか。臆病な方、心臓の悪い方、ごめんなさい。でもこれは事実なんです。いくら世界的な教授であっても、現代の科学で解明できない話はお手上げです。

世界にはまだまだ恐ろしい心霊写真がたくさんあります。どうしても見てみたいという勇気のあるつわものだけ次のサイトへのリンクをクリックしてください。

■ Flickr: The Pareidolia Pool

この情報はsasapong's roomで知りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

| 1/3PAGES | >>

教授御尊顔
教授御尊顔
だまれ!
follow us in feedly
Links
サイト内検索
Googleサイト内検索
懐コンテンツ
喉頭鏡素振りのススメ
スミルノフスイッチ
カテゴリ一覧
過去ログ
Recommend
史上最強カラー図解 はじめての生理学
史上最強カラー図解 はじめての生理学 (JUGEMレビュー »)

ダルビッシュも読んでいる、先生の恩師の著書です。買ってやってくれや。
いちばんやさしい生理学の本
いちばんやさしい生理学の本 (JUGEMレビュー »)
當瀬 規嗣
先生の恩師です。買ってやってくれや。
Others
mobile
  • qrcode
powered
  • 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR